「ほっ」と。キャンペーン
2009年 09月 14日

08/24・25 西の函嶺~瀬野八~その2

一昨日、横浜のヨドバシカメラに行ったついでにカメラをチェックして来ました。
一つは未だ防湿庫でも眠っているαマウントのカメラ(SONY αシリーズ)です。コンパクトなα330辺りを狙って
いるのですが、持った感想はグリップが小さすぎる・・・。背も手も態度もデカイ(でも気は小さいw)私にとって
グリップが小さいのはちょっと厳しいものがあります。α900も触った所、非常に良さそうなのですが高い・・・。
サブ機にそこまでの値段はかけられないですし、α700は終わってしまったので暫く様子見ですね。

もう一つオリンパスのEP-1も触りたかったのですが、人が多くて空くまで時間がかかりそうなので止めました。
GRD2に不満は無いのですが、やはり一眼レフと同じレスポンスで撮れる方がしっくり来るんですよね^^;
まぁこちらはさらに優先度が低いですし、GRD2が壊れたりしたら考える事でしょう・・・。

--------
ぼくの夏休み・その6です。
・・・家路につく人の波が落ち着く頃、今や夜行列車の代表となっている貨物列車が続々と到着する。
d0046073_20292829.jpg
2009/08/24 21:49 1062レ 山陽本線 西条駅、EF24-105mm F4L IS
夜こそ物流の本領発揮。漆黒の難関を越えてきたハイテク機がホームに滑り込んできた。




d0046073_2032571.jpg
2009/08/24 21:17 5090レ 山陽本線 西条駅、EF24-105mm F4L IS(三脚使用)
荷が少なく編成長が短い時もある。それでも換算600t(1両50t計算で12両編成)を超える列車には必ず
シェルパの助けを必要とする。1300tを押し上げるシェルパにとっては少々持て余し気味の運用だったか。
d0046073_20403392.jpg
2009/08/24 21:50 1062レ 山陽本線 西条駅、EF24-105mm F4L IS
シェルパの側面に立つと内部から熱気を感じる。そんな撮影者を余所に、速やかに解放作業に取り掛かる。
d0046073_2043581.jpg
2009/08/24 21:51 1062レ 山陽本線 西条駅、EF24-105mm F4L IS
一仕事終えたシェルパは次の仕事へと赴く為に、塒でもある広島貨物ターミナルへ戻る支度を始める。
d0046073_2044384.jpg
2009/08/24 21:20 5090レ 山陽本線 西条駅、EF24-105mm F4L IS(三脚使用)
帰りの支度を整えて出発信号が進行表示となるまでじっと待ち続ける。山を降りた後は再びここまで登る筈だ。
d0046073_2048627.jpg
2009/08/24 21:53 1062レ 山陽本線 西条駅、EF24-105mm F4L IS
EF65から改造された100番台には0番台の様な大がかりなデッキは無い。それでも解放作業の為なのか
簡易的ではあるがデッキが存在する。危険な連結面を潜る行為を回避する為には必須装備なのだろう。
d0046073_20501654.jpg
2009/08/24 21:54 1062レ 山陽本線 西条駅、EF24-105mm F4L IS
d0046073_20525258.jpg
2009/08/24 21:59 1062レ 山陽本線 西条駅、EF24-105mm F4L IS
鮮やかに見える側面にも無数の傷跡が見える。24時間365日、ただ黙々と10km強の距離を押し上げる毎日。
d0046073_20534655.jpg
2009/08/24 21:29 5090レ 山陽本線 西条駅、EF24-105mm F4L IS(三脚利用)
「出発進行」。紅葉色のシェルパは次に押し上げる列車の為に、登ったばかりの山を速やかに降りて行く。

・・・やっぱり1時間近くかかりますよ、コレ^^;
読みにくいと思いますが、あと1回なので根性で続けてみますw

by wisteria_apr | 2009-09-14 06:32 | 鉄道(JR貨物) | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://wiste.exblog.jp/tb/10212229
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by delsole7 at 2009-09-14 08:45
上手い写真を見せられて上手な文章まで読まされると、またまた鉄を撮りたくなってきます。
Commented by sakasaka at 2009-09-14 10:09 x
かっこいいですねー
一番下の写真、いい感じですね(^^)
Commented by なんちゃってブルーズマン at 2009-09-14 15:36 x
こんにちは~
最後のお写真、カッコいいですねぇ~!
露光時間が絶妙です!
私もこういう写真のイメージで撮りたいと思ったことがあります。
今度、パクらせてもらいますね^^ 機会があれば・・・^^
Commented by すーさん@よっぱ(笑) at 2009-09-14 22:04 x
こんばんは(・∀・)
え~、ちょっと伺いますがね、「シェルパ」ってのは、後ろから押す機関車
の事ですか?(´Д`)
わたしも多摩Zooとか行くと、シェルパの助けが必要になってきましたw
Commented by at 2009-09-14 22:34 x
こんばんは。
瀬野八は今でも往来の多い難所ですねぇ。
横の国道2号を走りながらいつも思います。

EF67が登場したのは確か東北新幹線開業の頃でしたが...
先代のEF59も見てみたかったですね。
登坂力の無かったこだま型電車も押して登ったそうですが...
Commented by wisteria_apr at 2009-09-14 23:02
>delsole7さん、こんばんは。
写真も細かく見ると粗が有りますし、文章も知識のある方から見るとかなり
怪しい部分も多く見られると思いますよ。なにせ国語の成績はかなり下の方
だったと自負してますので・・・^^;

夏休み期間中はハチロクを随分撮りに行かれていましたね。
また空気が冷えて煙が良く見られる頃のハチロクも楽しみにしています^^
Commented by wisteria_apr at 2009-09-14 23:09
>sakasakaさん、こんばんは。
最後の写真ですか?実はもう少し長い時間露光させて、機関車の形が残りつつ
光線が引っ張ると言う感じにしたかったのですが、どちらも調整中に出発
してしまいました・・・^^;

もう1回後の列車で試そうかと思ったのですが、三脚を友人に貸したのと
夜勤明けで動いていたので体力切れで敵いませんでした。

近場で色々ノウハウを蓄積して、また再チャレンジしたいですよ^^
Commented by wisteria_apr at 2009-09-14 23:11
>なんちゃってブルーズマンさん、こんばんは。
実は上にコメントした通り、個人的にはちょっと物足りなかったわけで・・・。
機関車が止まっているのに4秒、動き始めて4秒くらいなら丁度良かった
かもしれませんが。まさか機関車に待ってくれとも言えませんしw

なかなかこう言う撮り方をする機会は無いかもしれませんが、伊丹空港
辺りでチャレンジしてみるのも面白いかもしれませんよ^^
Commented by wisteria_apr at 2009-09-14 23:17
>すーさん、こんばんは(・∀・)
もう酔っ払っていらっしゃるとは、月曜日から飛ばしていますね~^^;
シェルパとは元々ヒマラヤで山岳ガイドをしながら荷物運びなども手がける
方々の呼称です。そこから補助機関車などをシェルパと呼ぶようになった
みたいです。ある程度年齢の上の方々や雑誌などがメインだと思います^^;
Commented by wisteria_apr at 2009-09-14 23:21
>虎さん、こんばんは。
お体のお加減は如何でしょうか?
EF59は私も現役時代を見てみたかった機関車の一つですね。保存機としては
広島と碓氷峠の麓・横川にあるそうです。重連で貨物を押し上げる様は
それは壮観だったでしょうね。EF63とは違った魅力ですし。

151系などもEF61-200辺りの助けを借りたそうですね。あと機関車が
EF58を使っていた寝台特急なども場合によっては補機がついたようです。
今となっては夢物語ですが、貨物だけは未だ現役なのが嬉しい限りです^^
Commented by dg_3010 at 2009-09-14 23:29
こんばんは。このシーリズ続けてください!旨い写真に更にキャプション
が加わって物語を感じさせられます。
そして何気に所々に雑誌風に解説が入っているあたり、抜群です(^^)
Commented by hayabusa47 at 2009-09-14 23:49
こんばんは。
とても読み応えのある記事で、何度も読み返してしまいました。
実際に現地に出掛けて、この目で見たいなあって思いましたよ。
続編も楽しみです(^^)
Commented by よしだ家 at 2009-09-15 00:28 x
こんばんは、私もそう思います。
作品と共に文章が本当に素晴らしいです。
物語という表現が、私もぴったりだと感じました。

リンク変更の件、ありがとうございました。
我が、相互リンクの中で、一番早く変更して頂いていた事も、
感謝しております。
ありがとうございました。
これからも、よろしくお願い致します。

Commented by wisteria_apr at 2009-09-15 09:01
>dg_3010さん、おはようございます。
このシリーズですが、ある程度目的と気合を入れて撮影してこないと続ける
のは難しいですよ。好きな鉄道の中でも貨物・峠越えのジャンルは特に好き
ですから、色々イメージも湧きますしどんな言葉で表そうかと無い知恵を
振り絞る訳です。普通に撮ってきた編成写真などでは、出てこないです^^;

まぁこう言う表現はRailMagazineとかの鉄道誌からなんですけどね・・・。
でも色々瀬野八の事を調べるのは大変でした。意外と情報が無くて。
Commented by wisteria_apr at 2009-09-15 09:08
>hayabusa47さん、おはようございます。
続編ですか!?こんなシリーズは、あと1回で終わりにさせて下さい^^;
今回の旅行で一番本気モードで撮影してきたのが、この瀬野八ですから・・・。
個人的に広島は路面電車とこの瀬野八だけで行く理由が出来る場所なので、
また何度も通いたい所です。今回でも課題が残りましたし・・・。
Commented by wisteria_apr at 2009-09-15 09:11
>だみかんさん、おはようございます。
これらの記事を作るのに文章表現に四苦八苦しましたよ^^;
自身が撮影した写真なのに、つけるコメントでこんなに苦労するとは・・・。

リンクの件は移転の告知が出された後に、新しい方だけ更新が始まって
いたので、移転に成功したと判断して変更しただけですよ^^;
こちらこそ、こんな文章はそうそう書けませんけど、よろしくお願いします。
Commented by qchan1531 at 2009-09-16 14:49
1枚目の写真に躍動感があって素敵ですね。
不思議ですが、右側のメルメットの方。なんでシャープに撮れてるんでしょうか。
右を軸にして流してます?
Commented by wisteria_apr at 2009-09-17 11:21
>qchan1531さん、こんにちは。
1枚目ですか?これズーム流しとご指摘の通り右足を軸に流す動作の
複合で撮影しています。ちょうどピントがあるエリアに機関車と作業員が
合わさった様で、なかなか上手く撮る事ができました。

文章にすると表現しにくいのですが、やってみると簡単ですよ^^


<< 08/24・25 西の函嶺~瀬...      08/24・25 西の函嶺~瀬... >>