Wisteria-Terrace@Photo-Diary

wiste.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 29日

05/22 週末は関西人・青空と鉄(くろがね)・その1

新大阪より新快速に乗り込んで向かった先は京都駅。前日に提案して辿り着いたのは、梅小路でした^_^;
d0046073_1591170.jpg
2010/05/22 梅小路蒸気機関車館、EF24-105mm F4L IS
イギリスにある有名なヨーク鉄道博物館と姉妹提携をしているようで、今年で10周年だそうです。かの地には日本
から0系新幹線が送られており、展示されているとか。ちょっとヨークまで行きたくなってきた若干2名でしたw



d0046073_15111591.jpg
EF24-105mm F4L IS
ちょうど到着したのが11時頃で、スチーム号が汽笛と共に出発した時間でした。まずはそれを迎えようと奥へ・・・。
C62-2は東海道線側に、8620は扇型庫の外に、D51-200とC61-2が見当たらず。どちらかと思っていたら。
d0046073_15142852.jpg
EF24-105mm F4L IS
嵯峨野線の221系電車とクロスしてやって来たのはC61形2号機。初めて動いている姿を拝見しました^_^v
d0046073_15161686.jpg
EF24-105mm F4L IS
後ろの遊覧客車はご愛敬ですが、今でも動態保存機として敷地内だけとは言え元気に動いています。
d0046073_15172925.jpg
EF24-105mm F4L IS
貨物機であったD51形のボイラーを流用して改造した旅客用の機関車で有り、もう一つD52形のボイラーを流用
したC62と同時期に製造されたそうです。JR東日本が現在復元を行っているのはC61の20号機になります。
元々D51-498号機を復元して運行させているので、メンテナンスなどで都合が良かったのかも知れませんね。
d0046073_15223279.jpg
EF24-105mm F4L IS
d0046073_15261871.jpg
EF24-105mm F4L IS
d0046073_15263812.jpg
EF24-105mm F4L IS
青空にたなびく黒い煙。石炭を投入すると最初は不完全燃焼になるので、黒煙になると某誌で見た記憶が。
投入量を調節しながら、上手く投炭すると効率の良い熱量を得つつ黒く無い煙が出るそうです。

by wisteria_apr | 2010-05-29 06:48 | 鉄道(JR在来線) | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://wiste.exblog.jp/tb/11197911
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ASERIES at 2010-05-29 13:43
はじめまして。
綺麗でドラマある写真が、すごくイイです。

最近、鉄道の写真を撮るようになって、いろいろ検索していたら、こちらを見つけました。
他のも拝見しましたが、すごく参考になります。

これからも楽しみにしています。

Commented by 人生袋小路 at 2010-05-29 15:41 x
こんにちは(・∀・)
この前京都から保津峡に向かう途中に梅小路が見え、激しく行きたい思い
でしたが、奥さんが一緒なのでムリでした・・・・・(´Д`) (笑)
いずれマターリと訪れてみたい梅小路です(*´д`*)
Commented by 703 at 2010-05-29 20:51 x
こんばんは。
昔々、小学生の頃にココへ連れて行ってもらった時には、
機関車が直線的に前後進するだけでしたが、
今はもう少し長い距離を走るようですね?

久しぶりに行って見たいなっと^^
Commented by dg-3010 at 2010-05-30 11:09
こんにちは。またまた私の行ってみたい所ですね。
新幹線から遠くにチラ見は出来ましたけど、いつ行けるのやら(^^;
関西は何泊すれば行きたいところ全部みれますかね?(笑)
ココではC62形、C61形を見てみたいです。
Commented by wisteria_apr at 2010-05-30 15:05
>ASERIESさん、初めまして。
弊ブログへのコメント有難うございます。
節操も無く色々撮っているアマチュアの普通の写真ブログですが、何かの
参考になられたのなら幸いです。こちらこそ今後ともよろしくお願いします。
Commented by wisteria_apr at 2010-05-30 15:09
>人生袋小路?のすーさん、こんにちは(・∀・)
奥様がご一緒だと梅小路に行くのは少々厳しいものが有りますよね^_^;
SL大好きの方と言うのであれば別かもしれませんが・・・。
18切符でながらに乗った際にでも是非行ってみてください^_^b
Commented by wisteria_apr at 2010-05-30 15:10
>703さん、こんにちは。
今のスチーム号は少し距離が延びたようですが、それでも300mくらいの
構内線を1往復するだけですね。嵯峨野線の工事に伴い、立体交差の下
を通るようになっていますよ。

個人的には乗る方より撮る方を優先してしまいますねぇ・・・。
Commented by wisteria_apr at 2010-05-30 15:15
>dg-3010さん、こんにちは。
ITMと梅小路とKIXと新神戸と交通博物館と・・・、梅田のヨドですか?w
冗談はさておき、3日くらいあれば全部回れそうですが、さすがに一人と言う
訳にはいかないので、現実的には何度か関西に行く事になりそうですね^_^;

C61とC62、タイミングが合うとどちらも庫の中にいるので、間近でじっくり
見る事が出来ますよ。
Commented by 魔人 at 2010-06-01 22:04 x
梅小路機関車館も久しく行ってないですね。
ここにいた50系はどうなったのでしょうかね。

J東のC61はボイラーがD51で足回りがC57なので、どちらも
手慣れていると言うのとどっちも予備に使えると言う思惑も
ありそうな気がします。
Commented by wisteria_apr at 2010-06-01 22:24
>魔人さん、こんばんは。
50系客車ですが、来館者の休憩所として余生を送っておりました。
冷房を活かして授乳室なども併設されておりますよ。

JREのC61はまさにどちらも応用と修理が効きやすいのでしょうね。
恐らくどちらの線(上越線・磐越西線)にも入線できそうですし・・・。


<< 05/22 週末は関西人・青空...      05/22 週末は関西人・シオなう >>