2010年 05月 31日

05/22 週末は関西人・青空と鉄(くろがね)・その3

週末は色々と動いた影響で忙しくて自身のブログも皆様各所への訪問も滞っておりましたm(_ _)m
土日でNRT界隈に出かけていたのですが、両日とも寒かったうえに大砲を振り回し続けたら、体が重い・・・。
色んな意味で衰えを感じながら、バキバキに固まっている筋肉をほぐしつつの今日の出勤となりましたw
・・・23.3Gbyte、2367枚のRAWデータは明日の夜にでもしっかりチェックするつもりですが、分が悪そうです。

--------
本題です。展示車輌のあるエリアから今度は現役で動かしている機関車の整備現場を覗いてきました。
d0046073_15545655.jpg
EF24-105mm F4L IS
C57-1号機がボイラー整備を終えて梅小路に戻ってきたと聞いておりましたが、夏の運転に向けて整備中でした。
こちらは本線を走る事の出来る生きている機関車なので、バルブなどの綺麗さが違いました。手間がかかるのは
承知ですが、少しでも現役で本線を快走する蒸気機関車を見続けたいものです。



d0046073_1558451.jpg
EF24-105mm F4L IS
ターンテーブルの奥には先程のC61-2が休んでいました。この後は午後のスチーム号としてまた動きます。
d0046073_15595949.jpg
EF24-105mm F4L IS
中央西線などで活躍したD51-200号機。今回こちらは整備線に入っており正面しか拝めませんでした。
d0046073_1611657.jpg
EF24-105mm F4L IS
C57のものと思われる動輪と台車。直径が身長とほぼ同じ「1750mm」もあるので遠くても大きく見えます。
d0046073_1624436.jpg
EF24-105mm F4L IS
C57-1号機の炭水車。塗りたてでまるで模型のように綺麗でした。ライト部もしっかりマスキングされています。
d0046073_1611523.jpg
EF24-105mm F4L IS
この日は午後から曇り、夜から雨の予報だったので雲が出てきましたが、気温が高い事には変わらず・・・。
d0046073_16133382.jpg
EF24-105mm F4L IS
大きさが全然違いますが、ペッパーミルなどの調味料入れにしか見えなくなった安全弁が並んでいました。
d0046073_16172555.jpg
EF24-105mm F4L IS
自動ブレーキ弁と単独ブレーキ弁のハンドル。よく「自弁」「単弁」なんて表記される事が多いですね。
d0046073_1622258.jpg
EF24-105mm F4L IS
延岡の「延」だと思うのですが、とある理由で若干2名のツボに入ってしまった砲金製のプレート・・・。
d0046073_16234673.jpg
EF24-105mm F4L IS
お昼を過ぎてお腹がすいた事も有り、こうして梅小路蒸気機関車館を後にしました。

by wisteria_apr | 2010-05-31 22:41 | 鉄道(JR在来線) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://wiste.exblog.jp/tb/11198141
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Everfield@ぱきぱき at 2010-05-31 23:41 x
こんばんはです。セルフ出張期間中は色々有り難うございました♪
…分の悪さなら、余裕で上回る自信があります^_^;

製造年を忘れさせるような、塗りたてつやつやの美しさには結構感動しました。
そういえば、スチーム号を担当していたC61の顔もつやつやでしたね^_^
Commented by wisteria_apr at 2010-06-01 06:25
>Everfieldさん、おはようございます。
こちらこそ、楽しいひと時を有難うございました♪
・・・なお、筋肉痛はまだ一部で蔓延しております。昨日よりはマシですがw

大体SLは油を塗り込んで磨いている事が多いので、C57炭水車の妙に
艶消しで表面が滑らかな様子はまさに模型でした。つやつやのSLと言えば
門司港駅にある九州鉄道記念館のC59-1が凄いですよ^_^b
毎日、油を塗り込んでいるのでは?と思うくらい黒(艶あり)でした。


<< 05/22 週末は関西人・古都俯瞰      05/22 週末は関西人・青空... >>