2010年 11月 28日

11/06 帰省ついでに京都へ行こう・その5

実は先日諸事情により車を買い替えまして、今日納車の運びとなりました。奥さん曰く「W編成がV編成化した」
そうで、今後は新しい車で、また撮影に出かけたりすると思います。ただスタッドレスタイヤを用意していないので、
雪国などへの遠征は出来ないですねぇ・・・^_^;

--------
と、どうでも良い話はこの位にして京都です。今度は嵐山まで一気に移動して嵯峨野の祇王寺に行きました。
d0046073_17372792.jpg
EF24-105mm F4L IS
ちょうど同じくらいのタイミングで和服を着た女性がいらっしゃいましたので、後ろから失礼しました・・・。



d0046073_17373178.jpg

d0046073_17373534.jpg

d0046073_17374527.jpg

d0046073_17375172.jpg

d0046073_1737552.jpg

d0046073_17375993.jpg

d0046073_17381071.jpg

d0046073_17381363.jpg
今回はタイミングが合わず青もみじでしたが、今度は紅いもみじの時に行ってみたいものです。

by wisteria_apr | 2010-11-28 17:40 | その他写真 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://wiste.exblog.jp/tb/12375437
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by taka-takahiro at 2010-11-28 21:18
150回くらい(推定)京都に行き(ほぼ100%仕事だけど)、嵯峨野にも散々行ってるのに、祇王寺には入ったことがありません(前は仕事で通り過ぎることは何度かあるのですが)。
聞いてはいたけど、なかなか風情があるお寺だね。今度プライベートで行ってみたいね。
Commented by kitayama7a at 2010-11-28 22:41
W編成がV編成化したとは、何とも解りやすい例えですね(笑)
京都は修学旅行以来行ったこと無いのですが、祇王寺風情がありますね。
庭園の苔がとても綺麗です。
Commented by shibazo-a7 at 2010-11-29 10:37
奈良線から山陰線ですね、分かります。
紅葉してない祇王寺は厳かでなかなか風情がありますねぇ。
秋の京都はどこも人が多すぎていけません。

連コメすみませんでしたm(__)m
知ってる景色が続いたのでつい・・・(^_^;
Commented by n0_name at 2010-11-29 16:42
こんにちは。
車は何に乗り換えたんですか?(^^

良い雰囲気の所ですね~。京都は色んな所が綺麗ですからね、
一度泊りで撮影に行ってみたいですよ(^^
Commented by wisteria_apr at 2010-11-29 20:36
>takahiroさん、こんばんは。
其方の場合は仕事柄、行かざるを得ない場所ですからねぇ・・・。
知る人ぞ知る雰囲気のある場所でしたが、JR東海のポスターに採用された
からなのか、明らかに訪問客が増えているように思えました。良い場所ですよ。
Commented by wisteria_apr at 2010-11-29 20:37
>kitayama7aさん、こんばんは。
本人は全く自覚していない例えでしたが、奥さんに指摘されてあまりに的を
得ていたので採用しております。

京都のお寺は苔などを綺麗に残しているので、見ていても和みますし
撮る方としても色々と勉強になります。難しいですけどね^_^;
Commented by wisteria_apr at 2010-11-29 20:39
>shibazo-a7さん、こんばんは。
コメント大歓迎ですから、連投でも3連投でも問題無いですよ^_^b
京都在住の方ですと馴染み深い場所ばかりでしょうけど、関東などに住んで
いるとどうも特別と言うか昔からの日本らしい場所として認識してしまう
んですよ。で、こうして観光で巡る訳なんです。
Commented by wisteria_apr at 2010-11-29 20:42
>n0_nameさん、こんばんは。
車は本当にWからVに変わったんですよ。その内何処かで出てくるかとw
そう言えば、就職後は京都は近くなるので車などであっさり行けると
思いますよ。とは言え電車等で行った方が楽ですけどね・・・。


<< 11/06 帰省ついでに京都へ...      11/06 帰省ついでに京都へ... >>