「ほっ」と。キャンペーン
2011年 10月 30日

09/24 大人の工場見学・サントリー山崎醸造所・その2

昨日は晴天に恵まれ、夫婦で都内の鉄道散策をしてきました。クレーンの取れたスカイツリーも随分と完成間近
になってきており、出来たら一度は上まで登ってみたいものです。東京タワーも行ってみたいですけどね^_^b

---------
本題はこちら。サントリー山崎醸造所の見学ツアーです。尚、見学に際して写真撮影はOKですが、ビデオ関係の
撮影はNGみたいです。
d0046073_934860.jpg
2011/09/24 EF24-105mm F4L IS
仕込槽。こちらでは原料と温水を混ぜてデンプンを糖に変えていきます(byお姉さんの説明&パンフレット参照)



d0046073_935214.jpg
2011/09/24 EF24-105mm F4L IS
発酵槽。読んで字の如く、先ほどの仕込槽で生成された麦汁と酵母を混ぜて発酵させます。木桶ですね。
d0046073_935520.jpg
2011/09/24 EF24-105mm F4L IS
ポットスチル、ここで蒸留します。(前記事でスチルポットと書いてしまいましたね・・・^_^;)。この場所の熱気と
匂いが結構アルコール臭であり、人によっては気分が悪くなるかもしれません。自分は大丈夫でした。
d0046073_935872.jpg
2011/09/24 EF24-105mm F4L IS
d0046073_94183.jpg
2011/09/24 EF24-105mm F4L IS
出てきている透明の液体がニューポットと呼ばれ、樽熟成される前のウィスキー原液だそうです。アルコール度数
も70%だとか・・・。匂いをかがせて貰いましたが、ウィスキーの様なアルコール消毒液の様な・・・。
d0046073_94587.jpg
2011/09/24 EF24-105mm F4L IS
貯蔵庫。先程のニューポットを色んな種類の樽に詰めて寝かせる訳ですね。「山崎10年」と言う銘柄があります
が、あれは最低10年以上寝かせたウィスキーを使っていると言う意味だそうです。気の長い話ですねぇ。
d0046073_94953.jpg
2011/09/24 EF24-105mm F4L IS
お楽しみの試飲コーナーw。山崎10年のハイボールと白州10年のハイボール、山崎12年の水割りを頂き
ました。どれもいろんな味がして、ウィスキーが苦手な奥さんでも美味しく飲めました^_^
d0046073_941215.jpg
2011/09/24 EF24-105mm F4L IS
酒飲みな自分は、飽き足らず有料の試飲コーナーで飲み比べセット400円(左から4年、8年、12年)を試飲。
比べると随分と違うもので、12年、8年は良いのですが、4年ものは刺激が強くて駄目でした。

by wisteria_apr | 2011-10-30 09:22 | その他写真 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://wiste.exblog.jp/tb/14849525
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kotodaddy at 2011-10-30 10:11
ここ、一度は行ってみたいんですよねぇ。
今までワイン、ビールの工場は行ってるのですが、クルマだと飲めない
ので、無理してでも電車で行かねばならん訳ですが・・^^;
Commented by wisteria_apr at 2011-10-30 13:14
>kotodaddyさん、こんにちは。
ここでしたら最寄駅から徒歩10分程度なので、電車アクセスは良好です。
とは言え、まずは京都か新大阪まで行かないといけない訳ですが・・・。
関西方面でしたらITM詣とセットで行かれるのが宜しいかと^_^b


<< 09/24 東本願寺と西本願寺      09/24 大人の工場見学・サ... >>