「ほっ」と。キャンペーン
2011年 11月 07日

10/17 上五島巡り・その2

東日本大震災で運行を停止していた岩手開発鉄道が運行を再開したそうです。自分が訪問したのは結構前です
が、山合いをホッパー車が行き来する風景は、また行きたくなるような魅力的な路線でした^_^ また行きたいな
と思いつつ、車で行くとしたら奥さんに結構負担をかけるかなぁ・・・と少々物怖じしておりますが、どうですかね。

------
本題はこちら。島の教会巡りその2です。
d0046073_18504917.jpg
2011/10/17 冷水教会、EF24-105mm F4L IS
こちらも相当古い教会でした。木造と言うのが有る意味日本建築らしい気もします。他の場所もレンガ造りと木造
の屋根を組み合わせた教会が多かったですね。



d0046073_1850523.jpg
2011/10/17 冷水教会、EF24-105mm F4L IS
リアス式海岸で平地の少ないこの島では、こんな段々畑や石垣が至る所で見られます。
d0046073_18505485.jpg
2011/10/17 青砂ヶ浦教会、EF24-105mm F4L IS
重要文化財にも指定されている教会です。駐車場に綺麗なトイレと一番インフラが整っていた気がします。
d0046073_18505643.jpg
2011/10/17 青砂ヶ浦教会、EF24-105mm F4L IS
中の写真は無いので、表に植えてあったソテツでも・・・^_^; こちらもツアー客とタイミングが重なりかけました。
d0046073_18505967.jpg
2011/10/17 頭ヶ島教会、EF24-105mm F4L IS
一番遠いと言われている教会です。前回もここまで来ましたが、随分と距離を走った記憶が有ります。辺鄙な島
の北側の入り江に小さな集落と共に建てられていました。この辺りの砂岩を切り出して組んでいるようです。
d0046073_1851017.jpg
2011/10/17 頭ヶ島教会付近、EF24-105mm F4L IS
見ての通り、海はとても綺麗です。少し前の豪雨の影響で少しゴミが接岸していましたけど・・・。
d0046073_1851438.jpg
2011/10/17 頭ヶ島教会付近、EF24-105mm F4L IS
大きく写すには忍びないので、判り難いサイズで。日本的な墓石の上に十字架やそれらをモチーフとした石
が付随しております。上五島の西側(長崎市から見て裏側)に行くと、キリスト教徒が多いようで、こんな感じの
墓が良く見られます。迫害が有った頃などは家紋をそれ風にアレンジして掘っていたのかも知れませんね。
d0046073_1851449.jpg
2011/10/17 頭ヶ島教会付近、EF24-105mm F4L IS
今回お世話になった叔母さんの赤いカローラフィルダー。ちょっとタイヤが減り過ぎていて焦りました^_^;
d0046073_1851768.jpg
2011/10/17 旧鯛の浦教会、EF24-105mm F4L IS
こちらは今は使われておらず、資料館と地域の図書館の様になっていた旧鯛の浦教会。終日曇り気味だった
のが唯一の心残りでしょうか?この辺は欲張ってはいけないのかも知れません。

by wisteria_apr | 2011-11-07 19:06 | その他写真 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://wiste.exblog.jp/tb/14901010
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 10/17 上五島巡り・その3      10/17 上五島巡り・その1 >>