「ほっ」と。キャンペーン
2012年 01月 09日

12/10 富岳の南を走る鉄道・その3

先日の伊丹スカイパークで撮影した写真を見て、HNDにももう少し低い位置から滑走路を追える場所が欲しいよ
なぁと思ってしまいました。鉄道撮影ですと色々抜ける場所が有ったりするのですが、飛行機撮影は流石にガード
が固く、特にHND/NRTはがっちり固められているんですよねぇ・・・^_^; その為の望遠装備な訳ですが。

------
本題はこちらから。比奈駅では国内の現役電気機関車の中でも古い部類に入る車輌が活躍しておりました。
d0046073_10483991.jpg
2011/12/10 比奈駅にて、EF24-105mm F4L IS
岳南鉄道ED50形電気機関車、1928年(昭和3年)に製造された車齢80年以上の古豪です。現役で活躍している
部類の中では最古参かもしれませんね。



d0046073_10484199.jpg
2011/12/10 比奈駅にて、EF24-105mm F4L IS
d0046073_1048437.jpg
2011/12/10 比奈駅にて、EF24-105mm F4L IS
d0046073_10484541.jpg
2011/12/10 比奈駅にて、EF24-105mm F4L IS
d0046073_10484774.jpg
2011/12/10 比奈駅にて、EF24-105mm F4L IS
d0046073_10485085.jpg
2011/12/10 比奈駅にて、EF24-105mm F4L IS
d0046073_10485255.jpg
2011/12/10 比奈駅にて、EF24-105mm F4L IS
d0046073_10485547.jpg
2011/12/10 比奈駅にて、EF24-105mm F4L IS
入換作業を待つ間、時折作動するコンプレッサーの「ドコドコ」と言う音が、現役で稼働している証でした。周りにいた
カメラマン達の話ではもうすぐ入換作業が始まると言う事で、日向でのんびりと待つ事にしました。

by wisteria_apr | 2012-01-09 10:58 | 鉄道(地方私鉄・公営) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://wiste.exblog.jp/tb/15241746
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by strike-freedum at 2012-01-09 12:49
これはそそられる凸ですね^^ 

稼動時間が短いとか保守も行き届いているんだろうけどよく部品がでるなぁ~と思います。 
Commented by go_taka_810 at 2012-01-09 13:08
こんにちは。
中里へ行く時はお世話になっている岳南鉄道ですが、機関車の単機が走っているは見た事あるんですが
貨物を引っ張って走っている所をまだ見た事がありません。
貨物廃止になる前にあの小さな機関車がワムやらコキを引っ張っている姿を見てみたいです。
Commented by wisteria_apr at 2012-01-09 16:02
>まるちゃん、こんにちは。
保存機では無く現役で稼働していると言うのがまたそそられます^_^
無理をさせない範囲で稼働させて、長持ちしているのかもしれませんね。
部品はどうでしょう?国産の機関車なので、代替品などで上手くやりくり
しているのかもしれませんね。
Commented by wisteria_apr at 2012-01-09 16:04
>go_taka_810さん、こんにちは。
新幹線を撮る人達で自動車以外ですと岳南鉄道は貴重な足みたいですね。
写真の凸は入換専用機として稼働しているので、この比奈駅で右往左往
しているだけですが、ワムやコキを引いている姿は様になりますよ^_^
この日は土曜日ですが、基本的に貨物営業は行っているみたいです。


<< 12/10 富岳の南を走る鉄道...      12/10 富岳の南を走る鉄道... >>