2012年 07月 11日

6/16 上越国境・その4

上越線の貨物列車、以前はEF64-1000が重連牽引&夜間走行がメインのダイヤとなっておりました。しかし
数年前に牽引機がEH200へと変わり、更にダイヤを変えて昼間に上越国境を越える事になりました^_^
d0046073_20355147.jpg
2012/06/16 EF24-105mm F4L IS USM
上に付いている青い箱、実は電熱ヒータです。冬の上越国境越えでは架線にも雪が積もります。当然パンタグラフ
にも着雪が発生し、走行風に冷やされて氷結してしまいます。それらを溶かすのに、このヒータが役立つ訳です。
ちゃんとEH200の停車位置に併せて2台ずつ設置されておりました。



d0046073_20355314.jpg
2012/06/16 EF24-105mm F4L IS USM
d0046073_20355617.jpg
2012/06/16 EF24-105mm F4L IS USM
d0046073_20355985.jpg
2012/06/16 EF24-105mm F4L IS USM
d0046073_2036162.jpg
2012/06/16 EF24-105mm F4L IS USM
d0046073_2036379.jpg
2012/06/16 EF24-105mm F4L IS USM
どちらかと言うと中央線の石油タンカーへの導入時には何度か撮影していたEH200ですが、平日オンリーだった
事もあり、最近はあまり撮影機会がありませんでした。上越国境は風光明媚な場所も多そうですし、俯瞰撮影等
にもチャレンジしてみたいですね^_^b

by wisteria_apr | 2012-07-11 20:43 | 鉄道(JR在来線) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://wiste.exblog.jp/tb/16316972
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 6/16 上越国境・その5(終)      6/16 上越国境・その3 >>