2013年 05月 16日

5/1 PICCOLO&PICCOLA・その1

季節的な被写体は終わりましたので、広島に戻ります。自分にとって広島行きの目的は広電の新型車輌です。
広電1000形は、5連接車体である広電5100形「Green mover max」を3両編成に縮めた作りとなっており、
今回導入された2編成は、1001号「PICCOLO」、1002「PICCOLA」の愛称が付けられています。
d0046073_20311330.jpg
2013/05/01 紙屋町西電停、EF24-105mm F4L IS USM
こちらは1002号PICCOLA。ちょうど良いからと終点の江波まで乗ってみることにしました。




d0046073_20311523.jpg
2013/05/01 紙屋町西電停、EF24-105mm F4L IS USM
d0046073_203119100.jpg
2013/05/01 EF24-105mm F4L IS USM
基本的な部分は5100形と同じですが、新緑っぽい内装に対してこちらは紅葉の季節、晩秋っぽく見えます。ただ
手すりは黄緑色と目立つようにしているみたいですね。因みに5100形は緑のシートに黄色の手すりです。
d0046073_20312229.jpg
2013/05/01 江波電停、EF24-105mm F4L IS USM
順光でばっちりですが、光線具合で色が変わるので少々撮るのに難儀する被写体かもしれません。
d0046073_20312493.jpg
2013/05/01 土橋電停、EF24-105mm F4L IS USM
で、市内へ戻る途中の土橋電停で1001系PICCOLOに出会ってしまう訳です。この時は何となくしか判りません
でしたが、後日調べてみると1001号と1002号は微妙に色が違うらしいですね。

by wisteria_apr | 2013-05-16 20:41 | 鉄道(路面軌道) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://wiste.exblog.jp/tb/18783437
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 5/1 PICCOLO&PIC...      5/12 神奈川県立フラワーセ... >>