「ほっ」と。キャンペーン
2013年 09月 20日

7/7 電車とバスの博物館・その2

電車とバスの博物館の名称通り、バスの展示物も多いのがココの特徴かもしれません。
d0046073_20165943.jpg
2013/07/07 EF24-105mm F4L IS USM
何故ココにYS-11と思ってみたら、東急電鉄はJASの大株主だったようですね。最近までそのままJALの株主にも
なっていたようです。



d0046073_2017220.jpg
2013/07/07 EF24-105mm F4L IS USM
d0046073_2017655.jpg
2013/07/07 EF24-105mm F4L IS USM
d0046073_2017933.jpg
2013/07/07 EF24-105mm F4L IS USM
d0046073_20171238.jpg
2013/07/07 EF24-105mm F4L IS USM
d0046073_20171529.jpg
2013/07/07 EF24-105mm F4L IS USM
d0046073_20171749.jpg
2013/07/07 EF24-105mm F4L IS USM
東急バスのカラーリングを見ると、ウルトラマン辺りを思い出してしまうのは自分だけでしょうか?

by wisteria_apr | 2013-09-20 20:24 | 鉄道(大手私鉄) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://wiste.exblog.jp/tb/19687274
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by strike-freedum at 2013-09-21 09:40
東急は昔から電車もバスも全般的に古臭いというか地味ですよね。
JASのDC-10もほとんど見る機会なく売却されていきましたがHQ塗装は秀逸でした^^  
Commented by wisteria_apr at 2013-09-21 20:23
>まるちゃん、こんばんは。
ステンレスやら銀色と赤がメインと言う事もあり、地味ですよねぇ>東急
JASはTDA時代から長崎方面に行く際に何度かお世話になりましたよ。
恐らくJASのA3が一番かもしれませんが・・・。


<< 7/7 電車とバスの博物館・その3      9/19 月は出ているか(20... >>