「ほっ」と。キャンペーン
2013年 10月 26日

10/11 山陰お礼参りの旅 木次→8421レ→備後落合・その2

台風27号は上手く関東を避けてくれましたが、場所によっては大雨だったでしょうねぇ・・・。

--------
木次線の名所?、三段式スイッチバックのある出雲坂根駅に到着しました。
d0046073_15251958.jpg
2013/10/11 EF24-105mm F4L IS USM
5年前とは随分と様相が異なり立派になっていました。以前の駅舎も味があって好きだったのですが・・・。



d0046073_15252229.jpg
2013/10/11 EF24-105mm F4L IS USM
この駅では8分間停車します。湧水である延命水を汲みに行ったり、出店で食べ物などを求めたり、こうして
記念撮影に勤しんだりするとあっと言う間に時間が経ちます。
d0046073_15252543.jpg
2013/10/11 EF24-105mm F4L IS USM
降雪量の多いこの場所では、積雪量を計っているようでした。
d0046073_15252775.jpg
2013/10/11 EF24-105mm F4L IS USM
出雲坂根駅から本来の向きでの推進運転にて2段目のスイッチバックを走行中。下り列車は普段が推進運転
なので、一応逆向きに。運転士さんは後方確認しながら30パーミルの勾配をトコトコと登っていきます。
d0046073_15253027.jpg
2013/10/11 EF24-105mm F4L IS USM
右下には先ほど八川から上ってきた線路が見えます。あちらが1段目ですね。
d0046073_15253310.jpg
2013/10/11 EF24-105mm F4L IS USM
2段目と3段目の分岐にあるスノウシェッド。内部には信号が光ります。左が備後落合方面、右が出雲坂根駅
方面の信号機です。
d0046073_15253786.jpg
2013/10/11 EF24-105mm F4L IS USM
3段目もひたすら30パーミルの急勾配を登っていきます。ゆっくりとした歩みで30km/hも出ていないように
感じました。斜面を迂回しながら高度を稼ぐので、攀じ登っている感覚です。
d0046073_15254095.jpg
2013/10/11 EF24-105mm F4L IS USM
国道314号線「三井野大橋」を見下ろす位置まで登ってきたら、虹が見えました。良く見ると二重の虹になって
いるのですが、上手く出力できたでしょうか?寒い雨模様から自然がくれた贈り物かもしれません。
d0046073_15254554.jpg
2013/10/11 EF24-105mm F4L IS USM
JRWの最高地点でもある三井野原駅(標高727m)を越えると、広島県に入り備後落合駅まで今度は急勾配
を下ります。

by wisteria_apr | 2013-10-26 15:32 | 鉄道(JR在来線) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://wiste.exblog.jp/tb/19879417
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 10/11 山陰お礼参りの旅 ...      10/11 山陰お礼参りの旅 ... >>