2014年 01月 20日

1/1 南海本線・諏訪ノ森駅

浜寺公園駅から更に北へ一駅行くと、もう一つ古い駅舎が残る諏訪ノ森駅に到着します。下り線の駅舎は普通で
すが、上り線の駅舎は大正時代に作られた、やはり古い駅舎になります。
d0046073_19542975.jpg
2014/01/01 EF24-105mm F4L IS USM
小さいながらもしっかりとした駅舎です。こちらも国の登録有形文化財に登録されております。



d0046073_19543120.jpg
2014/01/01 EF24-105mm F4L IS USM
d0046073_19543418.jpg
2014/01/01 EF24-105mm F4L IS USM
d0046073_19543628.jpg
2014/01/01 EF24-105mm F4L IS USM
ステンドガラスは、白砂青松の松林から続く海原の彼方に、遠く淡路島が描かれたものだそうです。
d0046073_19543890.jpg
2014/01/01 EF24-105mm F4L IS USM
d0046073_19544261.jpg
2014/01/01 EF24-105mm F4L IS USM
d0046073_19544566.jpg
2014/01/01 EF24-105mm F4L IS USM
d0046073_1954487.jpg
2014/01/01 EF24-105mm F4L IS USM
d0046073_19545042.jpg
2014/01/01 EF24-105mm F4L IS USM
この駅舎、連続立体交差の高架化により、浜寺公園駅と違って解体される予定だったそうです。最終的には
浜寺公園駅と同じ様に近くに保存される事が確定しました。味のある駅舎は可能であれば残して欲しいですね。
今回はこれで時間切れとなりましたが、淡輪駅とか高師浜駅も古い西欧風の駅舎で気になるところです。

by wisteria_apr | 2014-01-20 20:01 | 鉄道(大手私鉄) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://wiste.exblog.jp/tb/20256000
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 1/1 阪神本線・尼崎駅その1      1/1 南海本線・浜寺公園駅 >>