「ほっ」と。キャンペーン
2014年 03月 12日

2/23 ハノーバー電車に乗って

以前乗ったのは2009年2月ですから、5年ぶりのハノーバー電車こと広電200形電車(238号)です。
d0046073_2013818.jpg
2014/02/23 TOKINA AT-X107 DX Fisheye
一つ前の電車を見送ると、奥から普段の路面電車とは異なる顔が見えてきました。



d0046073_2014064.jpg
2014/02/23 TOKINA AT-X107 DX Fisheye
d0046073_2014316.jpg
2014/02/23 TOKINA AT-X107 DX Fisheye
江波電停を出る時、お客さんは自分達だけでした。人がいない内に車内をパチリ。木製の椅子が年代物ですね。
d0046073_2014524.jpg
2014/02/23 EF24-105mm F4L IS USM
つり革ならぬ吊り輪、しかも金属製です。電車が揺れると左右にフラフラ、壊れた時の修理は大変そうです。
d0046073_2014889.jpg
2014/02/23 EF24-105mm F4L IS USM
傍らの銘板はAEG。ドイツ・アルゲマイネ社の電装品を使っているとか。銚子のデキ3と同じメーカーですね。
d0046073_201501.jpg
2014/02/23 EF24-105mm F4L IS USM
年代物と思われる両替機がありましたが、実際は車掌さんが両替に応じておりました。単車なのに、ワンマンでは
なくツーマン運行、しかもICカード非対応と言うおまけ付です。車掌さんが電停に着く度に、待っていた乗客に
PASPYが使えないことを申し訳無さそうに話しているのが印象的でした。ICカードしか持っていない親子連れ
の小さい子供がとても乗りたそうにしていたので、上手く融通を利かせていたシーンはちょっと微笑ましく。
d0046073_2015316.jpg
2014/02/23 EF24-105mm F4L IS USM
20分程度で楽しいハノーバー電車の旅は終わりました。先の親子連れは隣に止まっていた電車でICカード
の処理を行って貰っていました。確かにそれなら料金は払った事になる訳ですね。厳密にそれが規定に抵触
するかはわかりませんが、辻褄は合わせたのかな?と思ったりも^_^

by wisteria_apr | 2014-03-12 20:16 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://wiste.exblog.jp/tb/20455044
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2/23 ハノーバー電車に乗っ...      2/23 江波車庫にて >>