「ほっ」と。キャンペーン
2015年 10月 06日

9/22 能勢電鉄巡り・その1

昨日は38.4℃の熱を出してしまい、近場の病院に行きつつ自宅療養しておりました。喉も腫れており風邪との診
療結果でしたが、高熱が3日続いたらインフルエンザの可能性もあるので直ぐに再受診するよう言われました。
幸いにして今日は微熱程度で済み、現時点では平熱に戻っているので明日から社会復帰となりました・・・^_^;
d0046073_17445131.jpg
2015/09/22 EF24-105mm F4L IS USM
近場のローカル線と言う事で能勢電鉄にやってきました。阪急グループの子会社となっており、車輌も阪急電鉄
で使っていた「お古」が主となります。沿線は住宅地も多く、あまりローカル線の雰囲気は無いかもしれません。



d0046073_17445328.jpg
2015/09/22 EF24-105mm F4L IS USM
とりあえず全線を乗破しようと思い、妙見口行きに乗車。途中の山下駅で日生中央行きに乗り換えます。
d0046073_17445526.jpg
2015/09/22 EF24-105mm F4L IS USM
山下から一駅で日生中央に到着。私がたまに乗ることになる阪急宝塚線の特急日生エクスプレスはこの駅から
梅田までを結んでいるわけですね。周囲は完全にニュータウンになっておりました。
d0046073_17445762.jpg
2015/09/22 EF24-105mm F4L IS USM
能勢電の社票と思われるマーク。十字と言うこともあり、キリスト教系?と思ってしまいましたが・・・。
d0046073_17445970.jpg
2015/09/22 EF24-105mm F4L IS USM
山を切り開いてニュータウンが造成されているのは日本全国、都市圏共通の風景でもあります。このエリアは
阪急不動産が手をかけたみたいですね。だからこそ、梅田直通の特急があるわけですが。
d0046073_1745258.jpg
2015/09/22 EF24-105mm F4L IS USM
地元の阪急バスでもたまに見かける新型のバスがいました。そう言えば江ノ電や神奈中、西武でも・・・。
d0046073_1745467.jpg
2015/09/22 EF24-105mm F4L IS USM
この日の山下~日生中央の区間運転で活躍していたのは能勢電1500系。昔の車輌をイメージした塗装に
変更しているみたいです。この形状ですと阪急マルーン以外は若干違和感を感じます。

by wisteria_apr | 2015-10-06 17:58 | 鉄道(地方私鉄・公営) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://wiste.exblog.jp/tb/22278585
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 9/22 能勢電鉄巡り・その2      8/23 夏の終わりに・その4(終) >>