2015年 10月 10日

9/22 能勢電鉄巡り・その4

昨日は余りに声が出なくなってきたので、午後に休みを貰って再度病院へ。喉の腫れは改善されているものの、
もう少し薬を貰って様子を見ることになりました。何かと不便なので、早く解消して欲しいものです。
d0046073_11594118.jpg
2015/09/22 EF24-105mm F4L IS USM
妙見山の頂上付近にあるのは日蓮宗の霊場となる能勢妙見山。神仏習合時代の名残で境内入口に鳥居がある
お寺さんです。廃仏毀釈により破壊された所が多いのでしょうが、ここは残っているみたいですね。



d0046073_11594393.jpg
2015/09/22 EF24-105mm F4L IS USM
d0046073_11594557.jpg
2015/09/22 EF24-105mm F4L IS USM
d0046073_11594776.jpg
2015/09/22 EF24-105mm F4L IS USM
そんな山の中に突然の現代的な建物が・・・。信徒会館でもある星嶺と呼ばれる建物で、能勢妙見山の紋章をか
たどっているそうです。能勢電の社紋に入っていた十字架の様なマークはここの紋章だったようです。なおガラス
張りですが、中は礼拝堂になっております。(残念ながら信徒の方以外は入れないようです)
d0046073_11595054.jpg
2015/09/22 EF24-105mm F4L IS USM
d0046073_11595279.jpg
2015/09/22 EF24-105mm F4L IS USM
そのまま北に向かうと山門があります。山の上で県境があるみたいですね。ふと飯豊山を思い出したり・・・。
d0046073_11595574.jpg
2015/09/22 EF24-105mm F4L IS USM
d0046073_11595959.jpg
2015/09/22 EF24-105mm F4L IS USM
午後から行った割には多くの人が訪れておりました。何となく違和感があるなと思ったら、お堂が北に向いて
いるんですね。ご本尊が南側、つまり太陽を背負っているようです。妙見菩薩を調べてみると北辰(北極星)
とも言うようで、北極星のある北を向いているのかもしれません。

by wisteria_apr | 2015-10-10 12:14 | 鉄道(地方私鉄・公営) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://wiste.exblog.jp/tb/22300831
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 9/22 能勢電鉄巡り・その5(終)      9/22 能勢電鉄巡り・その3 >>