Wisteria-Terrace@Photo-Diary

wiste.exblog.jp
ブログトップ
2015年 11月 10日

Strassenbahnに乗りたくて オーストリア・ウィーン(14)

バックアップDVDが700枚を超えて、場所を取るようになったのでBD-Rを導入する事に。早速ポチったのですが
BD-Rの在庫が無かったようでドライブだけ先に届いてしまいました。動作確認は済んだものの、本来の目的でも
あるBDを使ったバックアップはまだ出来そうにありません・・・^_^;
d0046073_2141544.jpg
2015/10/18 TOKINA AT-X107 DX Fisheye
二週目に入る頃になると子供連れもそうですが、熟年の夫婦などの姿も見られました。欧州ですと鉄道趣味自体
が完全に大人も嗜むものとして認識されており、場合により若い人より本気度が高かったりします。



d0046073_2141781.jpg
2015/10/18 TOKINA AT-X107 DX Fisheye
トロッコ列車の様なオープンテラス車輌もありました。こちらは暑い夏向けだったようですね。
d0046073_2141929.jpg
2015/10/18 TOKINA AT-X107 DX Fisheye
SLですが、何故か周囲を囲っていました。路面電車なので、衝突時の防護を考慮したのかも知れません。
d0046073_2142116.jpg
2015/10/18 TOKINA AT-X107 DX Fisheye
貨客混在なのは路面電車であっても変わらないようです。日本も一昔前のローカル線で見られた様ですが。
d0046073_2142468.jpg
2015/10/18 TOKINA AT-X107 DX Fisheye
d0046073_2142639.jpg
2015/10/18 TOKINA AT-X107 DX Fisheye
豪奢な木造電車と付随車。電動車が付随車(トレーラー)を牽引するのは、昔から見られた様式なのですね。
d0046073_2142831.jpg
2015/10/18 TOKINA AT-X107 DX Fisheye
表面にリベットが沢山浮き出ている車輌は、鋼製でも古いなと改めて思ったりも。橋梁などもそうですね。
d0046073_2143050.jpg
2015/10/18 TOKINA AT-X107 DX Fisheye
こちらはつるんとした表面ですが、戦時中の車輌だからか色気と言うか味気が無いです。とは言え、日本では
見られない形状&内装と言う事もあり、これはこれで魅力的ですけど。
d0046073_2143291.jpg
2015/10/18 TOKINA AT-X107 DX Fisheye
d0046073_2143966.jpg
2015/10/18 TOKINA AT-X107 DX Fisheye
貨物電車とレール運搬車(チキ?)。色んな形状のレールが並べてありましたが、ウィーンもインファンド工法
と思われるレール道床が多く見られました。レール自体は中央のタイプでしょうね。

by wisteria_apr | 2015-11-10 21:16 | 海外旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://wiste.exblog.jp/tb/22486862
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< Strassenbahnに乗り...      Strassenbahnに乗り... >>