「ほっ」と。キャンペーン
2015年 11月 11日

Strassenbahnに乗りたくて オーストリア・ウィーン(15)

MRJ(Mitsubishi Regional Jet)の初飛行が本日無事に終わったようです。とは言え、これから各種試験飛行も
続きますし何より量産化しないといけないわけですから、これからが正念場だと思います。でも嬉しいですねぇ。
d0046073_2113589.jpg
2015/10/18 EF24-105mm F4L IS USM
ちょっと年代の古そうな連接バス。どんな曰く付きだろうと説明の英文を見たら、回送中に橋が崩落して運河に落
ちたと言うものでした。実は車輌が重くて落橋したのでは?と邪推してしまいました・・・。



d0046073_21135972.jpg
2015/10/18 TOKINA AT-X107 DX Fisheye
d0046073_2114148.jpg
2015/10/18 TOKINA AT-X107 DX Fisheye
リニューアルした時に追加された展示車輌だと思いますが、どこかにこれが眠っていたのですよね。直ぐに解体
してしまう日本に比べると、海外は何かと物持ちが良いなと思ってしまうことも・・・。
d0046073_2114332.jpg
2015/10/18 TOKINA AT-X107 DX Fisheye
d0046073_2114571.jpg
2015/10/18 TOKINA AT-X107 DX Fisheye
この赤い単色の車輌は地下鉄化する前に都市鉄道として走っていたものみたいです。もう少し説明をきちんと読
んで来れば良かった・・・。国旗の色と同じ赤白とはまた印象が違って、これはこれで良いですね。
d0046073_2114745.jpg
2015/10/18 TOKINA AT-X107 DX Fisheye
日本でも保線車輌として存在しているバイクのエンジンを装着したトロッコも・・・。装着されているベンチがどう
見ても公園辺りから持って来たようにしか見えないのは私だけでしょうか?w
d0046073_21141388.jpg
2015/10/18 TOKINA AT-X107 DX Fisheye
昔の市交通局のマークでしょうか?伝統を重んじそうな街でも、変化はさせていくのかもしれません。
d0046073_21141729.jpg
2015/10/18 TOKINA AT-X107 DX Fisheye
今時の路面電車でも良く見られる中間が浮いている3連接車。その後増備されなかったのは何かしらの問題
を抱えていたのかもしれません。今なら5連接や7連接で間が浮いている車輌は多く有りますけど。
d0046073_21141930.jpg
2015/10/18 EF24-105mm F4L IS USM
リニューアルの恩恵なのか、随分とトイレが綺麗でした。勿論、海外では使えそうな時に使うのは鉄則です。
d0046073_21142177.jpg
2015/10/18 EF24-105mm F4L IS USM
E1型のトラムの模型に惹かれましたが、結局カレンダーだけお土産にして次の目的地に向かいました。

by wisteria_apr | 2015-11-11 21:24 | 海外旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://wiste.exblog.jp/tb/22492517
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< Strassenbahnに乗り...      Strassenbahnに乗り... >>