Wisteria-Terrace@Photo-Diary

wiste.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 13日

欧州トラム紀行~ヴルタヴァ川の流れの様に・その2

今日は午後から所用で客先へ出張しておりましたが、暑くてそろそろ梅雨が終わるのでは?と思ったりも・・・。
d0046073_20362527.jpg
2017/06/17 G7XII
ふと窓の外を見ると格好良い現地人と思われるお兄さんが何かを見ていました。恐らくブリッジに到着する飛行機
の着陸でも見ていたのでしょうけど・・・。北欧の人は色が白くて金髪で背が高い印象が強いですね。



d0046073_20362581.jpg
2017/06/17 G7XII
空港が狭いからなのか、そもそもゆるいのか搭乗口の目の前までお店が広がっているヘルシンキ・ヴァンター空港w
d0046073_20362501.jpg
2017/06/17 G7XII
こちらがHEL→PRG(AY-717)でお世話になったOH-LVC(A319)。なお数日後のPRG→HELもこの機体でした。
d0046073_20362684.jpg
2017/06/17 G7XII
A350が後から付いてきました。ダイヤ的にはNRT行きだと思います。KIXも7月からA350就航なんですよね、残念。
d0046073_20362609.jpg
2017/06/17 G7XII
両替所で早口の英語を理解できず、(?_?)となったり空港内で市内交通の72時間券を買ったりしつつ、プラハ市内へ直行
するAirportExpressバス乗り場に到着。大抵の旅行者は100番/119番のバスに乗り、終点から地下鉄に乗り込むようですが
面倒だったのと、上手く行けばホテル近くのMasarykovo駅に寄るバスに乗れるので、60kcz(250円くらい)を払う事に。
d0046073_20362659.jpg
2017/06/17 G7XII
d0046073_20362641.jpg
2017/06/17 G7XII
結局乗り込んだらプラハ本駅まで停まらないバスだったようで、そのままプラハ本駅まで一気に行ってしまいましたw
d0046073_20362797.jpg
2017/06/17 G7XII
普通の部屋と大して値段差が無かったので(確か+1000円程度)、executive roomを選んだらこんな天井の高くて広い部屋
になっていました。ビジネスホテルに慣れている二人には、随分と落ち着かない部屋になりましたけど^_^;
d0046073_20362709.jpg
2017/06/17 G7XII
ともあれ、チェコの誇る「ピルスナー・ウルケル」で旅の無事を乾杯しました。

by wisteria_apr | 2017-07-13 20:54 | 海外旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://wiste.exblog.jp/tb/24873879
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 欧州トラム紀行~ヴルタヴァ川の...      欧州トラム紀行~ヴルタヴァ川の... >>