Wisteria-Terrace@Photo-Diary

wiste.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 20日

欧州トラム紀行~ヴルタヴァ川の流れの様に・その9

今日は夕方に神戸の客先へ行ったのですが、梅雨明けの夏の日差しの容赦ないこと、この上ないですね・・・。
d0046073_20454026.jpg
2017/06/18 EF24-105mm F4L IS USM
本家レノン・ウォールにやってきました。壁の画は絶えず変わっているようですが、その心は変わっていないようです。



d0046073_20454127.jpg
2017/06/18 EF24-105mm F4L IS USM
d0046073_20454163.jpg
2017/06/18 EF24-105mm F4L IS USM
ちょうどプラハにいる頃、ベルギーでまたテロがあったようでした。この壁に平和を願うくらいしか自分に出来る事は
無いと自覚しつつ、いつまでもこの場所が平和にあり続けることを祈りながら写真に収めました。
d0046073_20454101.jpg
2017/06/18 EF24-105mm F4L IS USM
プラハに来て思うのが、このモザイクと言うかタイル模様で石を綺麗に並べている箇所を良く見かけます。
恐らくこう言う職人がいて、モザイク模様と同じく何かしらの意味(メッセージ)を込めているのでしょうね。
d0046073_20454267.jpg
2017/06/18 EF24-105mm F4L IS USM
d0046073_20454231.jpg
2017/06/18 EF24-105mm F4L IS USM
d0046073_20454227.jpg
2017/06/18 EF24-105mm F4L IS USM
そんな事を思いながらカレル橋からプラハ城へと向かう通りに戻ってきました。とは言え、ココから少し道を逸れて
トラムの電停へと向かいます。ついでに気になるポイントの下見もしつつですけどね・・・。
d0046073_20454329.jpg
2017/06/18 EF24-105mm F4L IS USM
辿り着いたのは複数の系統がやってくるMalostranská電停。早速トラムがやってきましたが、この系統では有りません。
d0046073_20454380.jpg
2017/06/18 EF24-105mm F4L IS USM
d0046073_20454328.jpg
2017/06/18 EF24-105mm F4L IS USM
ウィーンもそうでしたが、プラハも犬を連れている人が多い街でした。プラハ城の近くまで行く22系統のトラムが
やってきましたが、こちらも自分達が乗りたい系統ではありません。10分くらい待つ事となり、その間はこの色々
やってくる電停でトラム撮影に勤しむ事にしました。

by wisteria_apr | 2017-07-20 21:02 | 海外旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://wiste.exblog.jp/tb/24978782
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 欧州トラム紀行~ヴルタヴァ川...      欧州トラム紀行~ヴルタヴァ川... >>