Wisteria-Terrace@Photo-Diary

wiste.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 24日

欧州トラム紀行~ヴルタヴァ川の流れの様に・その13

土曜日くらいからやたら湿度の高い空気に纏わり憑かれている関西地方です。しかも梅雨に戻ったみたいな曇り空です・・・。
d0046073_21124794.jpg
2017/06/18 EF24-105mm F4L IS USM
この辺りから地元民と思われる子供連れが増えてきました。2台ともフロントにエンジンのあるタイプみたいですね。
以前、東武鉄道博物館で似たようなバスを見たことがあります。左はSKODA 706RO(1951年製)、右はJelcz 272MEX(1973年製)
どうやら右の車輌はSKODA 706RTOをポーランドでライセンス製造したものだそうです。



d0046073_21124756.jpg
2017/06/18 EF24-105mm F4L IS USM
KAROSA B731と言う如何にも共産圏なバス。1985年~1993年と思ったより短命でした。不具合大目な感じですかね?
d0046073_21124872.jpg
2017/06/18 EF24-105mm F4L IS USM
1900年代初めの車輌達ですが、恐らくこれらも動かす事ができると思います。もしかすると庫内限定かもしれませんが。
d0046073_21124886.jpg
2017/06/18 EF24-105mm F4L IS USM
お姉さんがスマホで写真を撮っているのを、後からこっそり撮影させて貰いました。多分、子連れのお母さんです。
d0046073_21124800.jpg
2017/06/18 EF24-105mm F4L IS USM
馬車鉄道だったと思うのですが、そこであえて馬の模型を置くのが良いですね。大抵は写真で終わらせるのですけどね。
d0046073_21124913.jpg
2017/06/18 EF24-105mm F4L IS USM
屋内で綺麗に保存されているからでしょうが、これらが動くところを1度は見てみたいですね。
d0046073_21124992.jpg
2017/06/18 EF24-105mm F4L IS USM
随分と今時なバスも展示されていました。IKARUS E91、2004年製だそうです。どうも小さすぎたのでしょうかね?
意外と限定的な使い方をされて、結局2014年には全て引退したようです。意外とこう言う車輌って多いですね。
d0046073_21124980.jpg
2017/06/18 EF24-105mm F4L IS USM
何度見てもキワモノなトレーラー。普通に考えて自動車に牽引させるようなトレーラーを電車に繋げる感覚は日本では
考えられないです。理には適っているとは思いますけど、下手にブレーキをかけるとジャックナイフを起こしそうですw
d0046073_21125049.jpg
2017/06/18 EF24-105mm F4L IS USM
小さいながらも色々な展示物が詰まっていて、言葉は殆どわからなくとも楽しめた博物館でした。
d0046073_21125057.jpg
2017/06/18 EF24-105mm F4L IS USM
キワモノシリーズその3。レールを路面に填め込む自走式の保線機械のようです。あれだけの路線長(147km超)なので、
こういった専用機械などは必須だったのでしょうね。

by wisteria_apr | 2017-07-24 21:40 | 海外旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://wiste.exblog.jp/tb/25043463
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 欧州トラム紀行~ヴルタヴァ川...      欧州トラム紀行~ヴルタヴァ川の... >>