Wisteria-Terrace@Photo-Diary

wiste.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 14日

欧州トラム紀行~ヴルタヴァ川の流れの様に・その32

今日は珍しく良く晴れている大阪。こちらに戻るとクマゼミがやたら煩い事を再認識させられる関東人です。
d0046073_11552952.jpg
2017/06/19 EF24-105mm F4L IS USM
黄金小路「Goldenes Gässchen」にやってきました。元は錬金術師達が住むエリアだったそうです。今は観光客向けに
土産物屋やらCafeっぽい施設が立ち並ぶ場所になっています。で・・・、この場所に来た途端、日本人だらけにw
聞こえる言語が明らかに日本語ばかりなのですよ。中国語や韓国語ではなく、殆ど日本語&日本人でした^_^;
それまでホテルや市街地、トラムに乗っても日本語か聞こえる事は殆ど無く、アジア人も中国・韓国の方ばかり。
それなのに、突然日本の観光地に戻ってきてしまったような、若干安心したような感覚でした。



d0046073_11552919.jpg
2017/06/19 EF24-105mm F4L IS USM
d0046073_11553022.jpg
2017/06/19 EF24-105mm F4L IS USM
d0046073_11553096.jpg
2017/06/19 EF24-105mm F4L IS USM
d0046073_11553083.jpg
2017/06/19 EF24-105mm F4L IS USM
d0046073_11553171.jpg
2017/06/19 EF24-105mm F4L IS USM
d0046073_11553117.jpg
2017/06/19 EF24-105mm F4L IS USM
2年前のウィーン、シェーンブルン宮殿で味わったあの微妙な感覚。日本人が余りいない欧州のような海外で日本人の団体
やら集団に出会って微妙な気分になる事を我が家では「シェーンブルン現象」と呼んでおります。
なお、シェーンブルン宮殿そのものはとても素晴らしい建物で、見ごたえも十分でオススメの観光スポットであることに
異論はありません。その時「微妙な感覚」を味わってしまったのが「その場所=シェーンブルン宮殿」だったからです^_^;
と、そんなことを思いながらプラハ城の観光を終えて、往きとは異なるルートで街に戻ることにしました。
d0046073_11553141.jpg
2017/06/19 EF24-105mm F4L IS USM
d0046073_11553291.jpg
2017/06/19 EF24-105mm F4L IS USM
d0046073_11553298.jpg
2017/06/19 EF24-105mm F4L IS USM
ここからZámecké schody(登城道)を降りてMalostranské náměstíへと戻ります。

by wisteria_apr | 2017-08-14 12:12 | 海外旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://wiste.exblog.jp/tb/25309141
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 欧州トラム紀行~ヴルタヴァ川の...      欧州トラム紀行~ヴルタヴァ川の... >>