2007年 12月 18日

12/12 六義園その2

EF24-105mm F4l ISですが、意外と背景のボケ方は綺麗です。
コニミノレンズの様に溶けるようなボケでは無いですが、キヤノンにしては柔らかい感じです。
サンニッパは良いですけど、ゴーヨンは背景のボケは考慮していないようですし・・・^^;
最もゴーヨンなどは被写体を大きく確実に収めるのが目的ですから、問題ないですけど。

六義園の中の御茶屋さんでは抹茶と練り菓子のセット(¥500)を頂きました。
これで日差しが暖かくて、もう少し天気が良ければ最高でしたね。
d0046073_17171025.jpg




d0046073_17173827.jpg

d0046073_17183284.jpg

d0046073_17193123.jpg

d0046073_17202473.jpg

d0046073_1721273.jpg


by wisteria_apr | 2007-12-18 00:31 | 草花写真 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://wiste.exblog.jp/tb/6730295
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by delsole7 at 2007-12-18 01:33
真夜中に覗いてたら、お抹茶にモミジ饅頭を頂きたくなりましたぁ、困った。
Commented by wisteria_apr at 2007-12-18 02:43
>delsole7さん、こんな真夜中にこんばんは(当方、夜勤中です)
撮影後にお茶で一服と言うのも中々良いもんでした。ゆとりも必要ですね。
お抹茶と饅頭は・・・、コンビニじゃ売ってませんかね?(^^;
Commented by kotodaddy at 2007-12-18 12:17
こんにちは。
私も「抹茶とお菓子」にピクリと反応してしまいました。
こういう景色の下、ゆったりまったりと、いいですね~。
Commented by sakasaka at 2007-12-18 13:41 x
ホッとする写真ですねー。
とても綺麗な写真でわたしも撮りにいきたくなりました。
24-105のボケ味いい感じですね。
Commented by tomo_024 at 2007-12-18 14:07
綺麗な写真ですね~。
「抹茶とお茶」も雰囲気がサイコーですね^^
紅葉を見ながら抹茶とは・・羨ましい限りです^^
24-105イィレンズですね。
Commented by wisteria_apr at 2007-12-18 22:02
>kotodaddyさん、こんばんは。
どうしてもせわしなく写真を撮っている事が多いので、こういった息抜きも
必要かなと思っています。緩急自在で行きたいものです^^
Commented by wisteria_apr at 2007-12-18 22:04
>sakasakaさん、こんばんは。
本人が一番ホッとしていましたよ。24-105は解像度と歪みばかり指摘
される事が多いようですが、こういう風景にはピッタリだと思います。
京都に行ったときも、結局このレンズで殆ど賄えましたから・・・。
Commented by wisteria_apr at 2007-12-18 22:05
>tomo_024さん、こんばんは。
鉄道には使いやすいレンジなのに、このレンズを活かせる撮り方が出来ていない様です^^;
こういった風景写真には使いやすくて良いんですけどね・・・。
日々精進が必要なようです。
Commented by okiraku-susan at 2007-12-18 23:34
ピントが合うところは合う、ボケるところはボケるってのがすごい。
さすが○いカメラは違いますね~(・∀・)
っていうか、wisteriaさんの視点が好き♪
Commented by wisteria_apr at 2007-12-19 00:03
>okiraku-susanさん、こんばんは。
さすが「重いカメラ」です(えっ、違うって・・・w)
マニュアルで絞り、シャッター速度が設定できるカメラなら、簡単に同じように
ボケを出す事は出来ますよ。
センサーサイズの関係で、ボケにくい事も有りますけど。

私の視点は直視的ですよ。目に留まったものをそのまま撮るようにします。
でも見たままに撮るのって難しいんですね・・・、ずっと修行中です^^;


<< 12/12 六義園その3(とおまけ)      12/12 六義園その1 >>