Wisteria-Terrace@Photo-Diary

wiste.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 25日

マンフロット503ビデオ雲台

いつもコメントを頂いているゼクさんよりビデオ雲台についてご質問があったので、素人ながら紹介を・・・。
(お近くにお住まいでしたらお貸しできるのですけど、当方埼玉なので、ちょっと遠いですね^^;)

買ったのは3年位前になりますが、三脚などでお馴染みのイタリア・マンフロット社製のビデオ雲台
「503」です。今は503HDVとなり耐荷重が6kg→8kgとパワーアップしています。

鳥を撮りたくて20D一式を購入後に三脚(Velbonネオカル730)と3way雲台も購入しましたが、
カワセミはおろか普通に止まっている鳥も追えない始末・・・w。色々調べてみるとマンフロットの
ビデオ雲台が良さそうだ、と言うことで買ってみたのがこの「503」でした。
d0046073_12351318.jpg
EF500mmF4L ISとMark3を載せてみました。余裕です。
オイルフリュード雲台ですので、手前の赤い矢印の付いたノブが前後方向の動きを調節出来ます。
「+」に回すと動きが硬くなり、「-」に回すと動きが柔らかくなります。棒は取り付けなくても大丈夫
ですが、クイックリリースのプレートに力が集中するので、短く加工して取り付けている人もいるようです。
ネジも特殊ではないので、加工が得意な方はいろいろ試してみても面白いかと^^




d0046073_12362488.jpg
雲台部のアップです。
中央部に見える薄いノブが左右方向の動きを調節するやつです。撮影者からカメラを見て、
前後(奥←→手前)と左右(水平方向)に動かす事は出来ますが、レンズを軸として斜めに傾ける事
は出来ません。もう1ランク上の雲台になると、斜め(ティルト?)も出来るようになります。

なおレンズの下に付いている銀のネジは、レンズなどを固定するネジの小さい方です。
今回はゴーヨンを大きいネジで固定しているので、小さいネジはココに仕舞っておきます。
d0046073_12372915.jpg
この通り、レンズにプレートを取り付けて、雲台へスライドさせてはめ込みます。
個人的にはゴーヨンになると、この標準のプレートではなく別売りのロングプレートに交換したい
と思っていますが、意外と高い(6000円くらい)のと使用頻度が少ないのでこのままにしています。
ロングプレートですと大ネジと小ネジの両方が使えるので、負荷が分散できるかなと・・・。

油圧コントロールのノブを緩くして動かしてみましたが、全然問題無さそうです。
手を離す時は前後方向のノブだけ締める様にしておけば、レンズがお辞儀したり手前に襲い掛かって
来る事も無いと思います。ある程度の水平地なら左右は緩めっぱなしでもOKでしょう。
ちょっと参考になるか判りませんが、如何でしょうか?

by wisteria_apr | 2008-02-25 12:55 | 雑談 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://wiste.exblog.jp/tb/7343894
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by okiraku-susan at 2008-02-25 13:29
ゴーヨンでかっ( ̄□ ̄;)!!
こんなん持ってたら、そりゃ警備員さんも寄ってきますよ(笑)
Commented by Tarupu at 2008-02-25 13:50 x
マンフロットの503をお使いでしたか。
何気に雲台は何がいいのかなと思ってたところでした。
サンニッパ・ゴーヨンを射程にした三脚をそろそろ増設?せねばと思っていた矢先でしたので参考になります。

今は80-200mm F2.8Lが一番重いケースなので10年以上使ってるSLIKのグランドマスタースポーツをそのまま使ってます。
(雲台込みでしたしね)

正直これ以上の重さはこの三脚ではアウトかと踏んでます。
次はプロフェッショナルIINかな・・多分スリック沼脱出は厳しそう。
グランドプロまでは手が出せないかも・・。
テレバランス6は夢のまた夢です。
Commented by wisteria_apr at 2008-02-25 14:21
>okiraku-susanさん、こんにちは。
この写真はコンデジの広角側で撮影しているので、更に大きく見えると思います^^;
最も先端のバケツみたいなフードを外すと、そこまで大きくは無いんですよ。
サンニッパと言い、ゴーヨンと言い、フードがでかすぎです!
Commented by wisteria_apr at 2008-02-25 14:37
>Tarupuさん、こんにちは。
503は鳥撮りで少し使いますが、考えてみるとこれで流し撮り出来ますね・・・^^;
最近は慣れてしまったこともあり、殆ど手持ちで頑張っています。

鉄道関係は昔からSLIKユーザーが多いですね。私はカーボン三脚を
買うときにSLIKで良いのがなかったので、Velbonにしただけです。
金属製の重い三脚を持ち歩くのはちょっと厳しかったので・・・w
SLIKは自由雲台などでお世話になっています^^

プロフェッショナルIINの自重4.8kgは結構重いですね。私には無理ですw
テレバランスシリーズはちょっと高いですね。性能は良さそうなんですけど・・・。
テレバランス3でも十分な気もしますが、やはりコレも高いなぁ。

最近はほぼ手持ち撮影なので、三脚を持っていってもトランクの肥やしに
なる事が多いですね。去年9月の鷹の渡りも場所取り兼カメラ置き場みたいな
ものでしたから・・・w
Commented by ゼク at 2008-02-25 15:15 x
今回は、私の為に一つの記事まで仕上げていただき本当にありがとうございます!なるほどこんな風になっているんですね!!僕の持っている雲台はSLIKの3WAY式と自由雲台の2つです。いろいろなBLOGを調べるとビデオ雲台がいいとわかりました。20M~30M先に飛んでいるスズメほどの大きさの鳥を思ったようにファインダーに収めるのは非常に難しいのです。本当に参考になりました。どうもありがとうございました!
Commented by wisteria_apr at 2008-02-25 18:06
>ゼクさん、こんばんは。
あまり気になさらないで下さい。こちらも良いネタになりましたので^^
久しく野鳥を撮りに行っていないのですが、関ヶ原も落ち着いたことですので、
今度猛禽類(とはいっても鳶ですけどw)を撮りに行こうと思います。
Commented by ゼク at 2008-02-25 18:15 x
この商品は本当に良さそうですね。三脚は僕もあまり使わないのですが
一回買っておけば長く使えるので損はないと思います。
1.9Kgと重そうなのでこの雲台は鳥さんのトビモノ専用になりそうです。
3WAYの雲台もいいの買ったばかりですし・・・・・。
う~~ん、お金がかかりますね~~。
Commented by wisteria_apr at 2008-02-25 22:28
>ゼクさん、こんばんは。
油圧を硬くすれば、とまりモノも撮れると思いますよ。
ゴーヨンISですから、ISはそのままONにしておけばOKですし。
ほんと、お近くでしたら一度試していただくのが一番なんですけど^^;

でも、ここに来られる方々は試したら「即購入」な人ばかりですね^^
Commented by delsole7 at 2008-02-25 23:38
マンフロットの503を持っていますよ~、おまけに三脚が同じマンフの755Bという
アルミだから重くて殆どお蔵入り状態、伊太利モノに惹かれて買ったんですけどネ。
Commented by ゼク at 2008-02-26 00:15 x
delsole7さんもお持ちなんですか!僕もゴーヨンを買ったときに一緒に三脚も強化しなければならないとSLIKのカーボンマスター914PROⅡを買いました。まぁ、普通は一脚なので三脚は使わないと思いましたが
カワセミのホバリングを撮ろうと思えばやはり雲台が重要なのがわかりました。確かに重たいですがそれなりの価値はありそうです!
Commented by wisteria_apr at 2008-02-26 00:45
>delsole7さん、こんばんは。
意外と所有率の高い雲台なんですね、503。
私も持っているけど年に何回使うか判らないレベルですねぇ^^;
金属製の三脚はその重量がネックですよね。だからカーボンにしたのですけど・・・。
結局どちらもあまり使わない、と・・・orz
Commented by wisteria_apr at 2008-02-26 00:48
>ゼクさん、こんばんは。
心は決まっていらっしゃるようですね^^
貴ブログでの購入記を楽しみに待つことにしましょう。

雲台の重さは脚がしっかりしていれば、さほど感覚は無いですよ。
持ち運ぶときにその重さを実感できるくらいです。
Commented by ゼク at 2008-02-26 12:42 x
お察しの通り本日503HDV手に入れてきました。
家に帰ってからが楽しみです。まずは報告まで!!
Commented by wisteria_apr at 2008-02-26 16:55
>ゼクさん、こんにちは。
ご購入おめでとうございます!ほんと此方に来られる方々は決断力が早いですね^^
実戦投入も楽しみにしていますね。


<< 02/13 猫の目天気の関ヶ原...      02/13 猫の目天気の関ヶ原... >>