Wisteria-Terrace@Photo-Diary

wiste.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 23日

07/05 秘境5~土讃線・坪尻駅~

昨日Mark3が修理から上がってきました。費用は液晶保護パネルの1260円のみです。
折角だからと少し近場で撮影をして行き、自宅のPCのカードリーダーで読み込もうとしたら、PCが
挙動不審になり、挙句カードからデータが読みだせなくなる始末・・・。Vista怪しいぞ・・・orz
読めなくなったデータは大したものでもなく、またすぐに撮りに行ける「京王線」「東急世田谷線」
「小田急線」だったのが幸いですね。いずれも出来もイマイチだったので、撮影は無かった事にw
下北沢の配線が変わっていたので、これから撮りに行こうかなぁ・・・。

------
さて、秘境シリーズの最後は、土讃線・坪尻駅です。
国道32号線のバス停側の空き地に車を止め、15分ほど獣道を進むと駅があります。
谷底であまり風が流れず、かなりの高湿度で体力を削られるかのような場所でした。
d0046073_20135862.jpg
2008/07/05 土讃線・坪尻駅、EF24-105mm F4L IS
山道を抜けるとこの踏切に出てきます。なぜここに駅が出来たかは不明ですが、地元民の嘆願に
よりできたそうです。今でも1日1~2名の方が利用されているとか・・・。



d0046073_2016979.jpg
2008/07/05 土讃線・坪尻駅、EF24-105mm F4L IS
この駅も勾配区間にあり、スイッチバック式の駅となっています。高速化工事の為、シンプルな構造に
切り替えられてしまいました。この駅も信号上残されているようですから、止むを得ずですね。
d0046073_20175994.jpg
008/07/05 土讃線・坪尻駅、EF24-105mm F4L IS
駅舎です。本当ならこちらからアクセスすべきではないのですが、駅前が雑草だらけでまともに歩けず、
近くにマムシ注意の看板もあったので、線路からホームによじ登りました。
新改駅と違い本線がすぐ横を通っているので、撮影はしやすそうでしたが、ホームに昇る際に
カメラをぶつけて熱くなっている友人を見て、こりゃ30~40分待つと言ったら更に不機嫌になるな・・・、
そう判断してここで通過列車を撮影するのは諦めました。次回、列車で一人で来る事にします。
d0046073_20234481.jpg
2008/07/05 土讃線・坪尻駅、EF70-200mm F2.8L IS
結局、俯瞰できるポイントを探してそちらから撮影。本当はさらに良い場所もあったのですが、
崖の上で足場が悪く、しかも丁度蛇まで出てきてしまったので、このピンポイントな場所からの
撮影となりました。もっと高度を稼げば良かったかなぁ・・・。

と言うわけで、悔いの残る坪尻駅でした。秋くらい、涼しくなったら行ってくる事にします^^;

by wisteria_apr | 2008-07-23 05:54 | 鉄道(JR在来線) | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://wiste.exblog.jp/tb/8270290
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tks_naka at 2008-07-23 06:49 x
すいませんね。あれで、もうちょっと風があれば何とか耐えられてと思います。
たとえ「マムシ注意」の看板があったとしても。
Commented by sakasaka at 2008-07-23 10:00 x
おはようございます。
秘境シリーズいいですね~関西に住んでますから四国はわりと近いのですけど
あまり縁の無い土地ですので、毎日楽しみに見ています。
最後の写真を見るとほんとになんでこんなとこに駅があるのか不思議ですね。
どこから駅舎に入るのかわからんですね。
Commented by 703 at 2008-07-23 10:50 x
こんにちは。
現実逃避にはもってこいの場所ですね(^^
ずっといたら飽きるんでしょうけど(笑
でも、たまにはこんな場所でひとり、ぼ~っとしていたいです。

最後のお写真がお気に入りです。
昨日、高い場所から撮影したいと思い近くのマンションへ行って見ましたが、
なんだか怪しまれそうで諦めました・・・。
Commented by wisteria_apr at 2008-07-23 11:37
>nakaさん、こんにちは。
どうでしょう?こちらも色々思うところがありますので・・・( ̄ー ̄)
Commented by wisteria_apr at 2008-07-23 11:40
>sakasakaさん、こんにちは。
上から見た写真ですと、周りの木が被さってしまっていますが、駅前に人が通る
道はなかったのは確かです。なので、ホームから攀じ登った訳です。

今回は国道から降りて行ったわけですが、どうやらその辺りにも何軒か
家があったのかも知れません。実際1件は住民がいたようですし^^;
Commented by wisteria_apr at 2008-07-23 11:43
>703さん、こんにちは。
本当はもっと良く見える場所がすぐ近くにあったのですが、何せ崖の向こうは
遥か下の国道まで一直線(柵なし)、加えて蛇がニョロニョロと・・・w

最近、マンションや団地からの俯瞰撮影は、かなりやり難いですよ。
住民に知り合いでもいるのならまた別なんですけどねぇ・・・。
Commented by ゼク at 2008-07-23 20:40 x
この駅、いろいろ調べましたらかなり有名なようですね!
元々、川の底だった場所に駅を造ったようですね!!
しかしなんとも面白いですね!!
僕は、廃線や廃道、廃隧道のサイトが好きで結構みているのです。
ここはもちろん立派な現存の「生きた駅」ですからそれらとは
違いますが!非常にロマンがありますね!!
国道から降りていくところに廃墟とバイクありましたか?(笑)
Commented by kotodaddy at 2008-07-23 20:44
来た来た、坪尻^^ 待ってましたよ~ マムシには興味ないですが。
1日の乗降客が1~2名って事ですか・・・(-_-) 逆に、その1~2名って
何だって感じなんですが・・。 うぅん、さすが有名化されてる秘境駅。
すーさん辺りは行った事があるのかな・・。
Commented by okiraku-susan at 2008-07-23 23:28
坪尻キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

あの案山子が健在なのが何より嬉しい(笑)
っていうか、最後の写真。
あの崖上から撮った写真なんて初めて見ましたよ。
さすがwisteriaさんですね。命知らずというか・・・・・(笑)
「ヘビに注意」ならまだしも、「マムシに注意」ですからね~(-_-;)
いつ行っても、駅はキレイな状態を保っていますから、地元の方、鉄の方と
皆に愛されている駅である事は間違いないでしょう。
どうか次訪れる方々も、ゴミとか落ちてたら拾って持ち帰ってあげるくらいの
心を持ち合わせていただきたいものです。

>kotodaddyさん
3回行きました(笑)
Commented by delsole7 at 2008-07-24 00:00
ヘビが超苦手なので出没するようなこんな所には夏場は絶対行けません。
Commented by wisteria_apr at 2008-07-24 06:08
>ゼクさん、おはようございます。
私も調べてみましたが、どうも川を埋め立てて何とか造ったようですね。
今思ってもすごいところに駅を造ったものです・・・^^;

>廃墟とバイク
バッチリありましたよ。駅から徒歩1分くらい(獣道)でしたw
しかしオフロード車とは言え、あの獣道を降りてきたのかな?不思議です。
Commented by wisteria_apr at 2008-07-24 06:11
>kotodaddyさん、おはようございます。
獣道の入り口付近に1件住居があり、人が住んでいらっしゃいました。
もしくは国道から少し行くと集落もあるので、その辺りの方が利用されている
のかもしれません。バスも1日3本程度のエリアですから・・・^^;

マムシは帰宅後(体力回復後)に調べてみると、こちらから刺激しない限りは
あまり攻撃してこないようです。見かけたら触らず逃げろと言うことですね^^;
Commented by wisteria_apr at 2008-07-24 06:13
>すーさん、おはようございます。
やはり何度も訪問されていましたか。意外と綺麗な状態を保っていましたよ。
崖の上と言いますが、この写真はガードレールのある道路から撮影した
ものですよ。すぐ後ろにはレンタカーも止めてありましたし。
崖の上なら手前の木がないので、もっとすっきり全体が見えたのですが・・・。
そこまで命かけていませんw
Commented by wisteria_apr at 2008-07-24 06:15
>delsole7さん、おはようございます。
一番良いのは春先か秋だと思いますよ^^;
夏はこの通り高温多湿な上「マムシ」まで出てきますし、冬は雪が降るような
場所です。しかも谷底なので日があまり差し込まないようです・・・。


<< 07/06 松山城      07/05 秘境4~大歩危峡~ >>