2008年 08月 17日

07/30 奥出雲おろち号~車内~

トロッコ列車「奥出雲おろち号」の車内の様子です。
d0046073_1345940.jpg
木次駅にて
出発前の車内です。そんなにお客も多く無いのかな?と思っていたら、出発直前に乗ってきたり、
また途中の出雲横田から乗ってくる人も多くみられました。意外と盛況のようです。



d0046073_13471343.jpg
12系客車を改造した列車ですが、やはりそれなりに揺れます^^;
走行中は風も入ってくるので結構快適でした。たまに伸びた樹が当たって襲ってきたりw、蝉が
飛び込んできて体に当ったりとワイルドな一面もありますけど^^;。ちなみにトンネルに入ると
かなり涼しくなり、長い下久野トンネルに至っては雲が発生していたりして寒く感じるくらいでした。
d0046073_13513523.jpg
運転席は片側に寄せられているため、前面展望も良好です。
写真の子はお父さん、おばあさんの3人連れの方の様で、随分前がお気に入りのようでした。
しかもこのご家族、亀嵩駅では同じように蕎麦弁当を予約されており、しかも出雲市から広島まで
ずっと同じ列車でした・・・。どうもお父さんが鉄道好きなようです^^
d0046073_13543181.jpg
長い下久野トンネルにて。4secと言う長いSSでしたが、何となく面白いので掲載。
なお、鹿児島の時と違い酔っておりません。今回はちゃんと狙っての4secですw
d0046073_13564563.jpg
間もなく出雲横田に到着です。運転士の目に映るのはダイヤ表と青信号でしょうか?
d0046073_1359454.jpg
客車から見たDE15です。ナンバープレートが中途半端ですね。
車内のにぎやかな声を後押しするかのようにトロッコ列車を山の上に運んでいます。
d0046073_1413565.jpg
沿線の情報が書いてありました。
事前に調べておいた亀嵩駅の扇屋そばも載っています。八川駅のそば弁当も美味しそう^^;
d0046073_1433766.jpg
トロッコ車両の中央部にはこんなイルミネーションも。
何処かの子が見つけてトンネルの度に大喜びしていました。

次はハイライトとなる出雲坂根駅とおろちループ橋です。

by wisteria_apr | 2008-08-17 05:46 | 鉄道(JR在来線) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://wiste.exblog.jp/tb/8387020
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by okiraku-susan at 2008-08-17 20:28
こりゃなかなかいい列車じゃないですか~。
未乗区間もあるんで、来年サンライズに乗って行くかな(・∀・)
Commented by delsole7 at 2008-08-17 20:32
南阿蘇鉄道のトロッコ列車は無蓋車を改造したものらしいのでレールとのダイレクトな振動で酷い乗り心地です。
Commented by wisteria_apr at 2008-08-17 22:57
>すーさん、こんばんは。
木次線の車窓の良さと相まって、かなり面白い列車の旅でしたよ。
GWや夏休み、紅葉の時期に運転しているそうなので、お勧めです。
個人的にはやはり夏が一番だと思いますよ^^
Commented by wisteria_apr at 2008-08-17 22:58
>delsole7さん、こんばんは。
貨車ベースのトロッコ(元々はこちらが正しいのでしょうが・・・)はどうしても
乗り心地に難がありますよね。これは12系と言う少し前の急行などに使われた
車輌なので、そこそこ乗り心地も良いですよ。椅子はスパルタンですが・・・。
Commented by okiraku-susan at 2008-08-18 12:23
乗り心地は、「坊ちゃん列車」より上なら全然OKですw
Commented by wisteria_apr at 2008-08-18 23:30
>すーさん、こんばんは。
坊っちゃん列車と比較すれば、相当快適ですよw
あれはどちらかと言うと浅草・花屋敷のローラーコースターみたいですし・・・。


<< 07/30 奥出雲おろち号~出...      カメラが退院しました >>