Wisteria-Terrace@Photo-Diary

wiste.exblog.jp
ブログトップ
2008年 11月 18日

11/13 梅小路蒸気機関車館その2

昨日の記事を見ていると、まともにSLとして撮影しているのはC62だけでしたね・・・^^;
基本的に屋内展示なので、まともに形式写真のようには撮り難い訳で。結局のところ普段は見る
事の出来ないアングルやら動輪、パーツのアップになってしまうのは止むを得ない事です。
d0046073_10115623.jpg
D50形140号機



d0046073_10161368.jpg
D50形140号機
d0046073_1017294.jpg
D51形1号機
デゴイチ(デコイチ)の名称でお馴染みのD51形蒸気機関車のトップナンバーがここにありました。
本線の動態保存機としては高崎の498号機、ここの構内運転用としては200号機があります。
d0046073_10203545.jpg
D51形1号機
D51の一部に見られた煙突から伸びたドームが特徴的です。なめくじと呼ばれていたとかw
d0046073_10174139.jpg
9600形(9633)
大正生まれながら最後の方まで活躍していた「キューロク」こと9600形蒸気機関車です。
古い機関車なので運転席などの設備も簡易的なものが多く見られました。こちらは助手席です。
d0046073_10184243.jpg
9600形(9633)
動輪も小さく、そのおかげで空転しにくい機関車だったそうです。SL末期まで活躍した長命な形式
だったとか。今で言う万能入換機DE10みたいな存在だったのかもしれません。

by wisteria_apr | 2008-11-18 10:46 | 鉄道(JR在来線) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://wiste.exblog.jp/tb/8933440
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by okiraku-susan at 2008-11-18 19:41
コレ走ってるとこ見てみたいですねぇ(・∀・)
D51ってあまり見たことないので、ドームがこんなに長いとは知りませんでしたよ(゚д゚)
Commented by at 2008-11-18 20:03 x
こんばんは。
初期のD51と言えば、"なめくじ"ですね。
私の住む家の近所にもD51 8号機が静かに佇んでいます。

私が物心ついた頃にはSLはもう過去帳入りしていましたが、
重連で峠に挑む所を見てみたかったですねぇ。
Commented by dg_3010 at 2008-11-18 22:41
D51はかなり車輌数が多いと思うんですが、1号機がきちんと保存され
ているんですね。"なめくじ"というのが初期型の特徴でしたっけ!?
前記事のコメント欄にありましたが、SLが国鉄から消えたのは75年なん
ですね。ちなみに私も75年生まれですが、初めて知ったような・・・(^^;
Commented by wisteria_apr at 2008-11-19 13:05
>すーさん、こんにちは。
D51ha車輌数が多く、全国各地で活躍していたので、色々なバリエーション
が存在しています。初期型だと写真のように長いドームを持っています。
整備性が悪くて結局は分離した短いドームになったようですが・・・。
Commented by wisteria_apr at 2008-11-19 13:08
>虎さん、こんにちは。
"なめくじ"は初めて実車を見ました。関東だとD51=498号機ですから。
個人的に重装備な機関車が好きなので、D51の長野仕様とかの現役を
見てみたかったです。梅小路のD51を本線走行可能に整備して、高崎の
D51と重連運転してくれないですかねぇ・・・^^;
Commented by wisteria_apr at 2008-11-19 13:12
>dg_3010さん、こんにちは。
国鉄のSLの最後は北海道だったそうです。おそらく石炭関係でしょう。
1975年生まれと言う事は同級生でしょうか?(早生まれだと1学年上ですね)
まともに写真を撮り始めたのが中学高校くらいなので、今思うともったいない
事をしていますよ。もっと写真を撮っておけばと・・・。

その反動が今に至っている訳ですけどw


<< 11/13 梅小路蒸気機関車館その3      11/13 梅小路蒸気機関車館その1 >>