「ほっ」と。キャンペーン
2008年 11月 20日

11/13 梅小路蒸気機関車館その4

梅小路蒸気機関車館の最後分です。
d0046073_1058333.jpg




d0046073_10593677.jpg

d0046073_1102863.jpg

d0046073_1123981.jpg

d0046073_1145535.jpg
この車輪、0系新幹線ものもだそうです。
今度は冬の寒い時期に訪れてみたい梅小路蒸気機関車館でした。寒そうですが・・・。

by wisteria_apr | 2008-11-20 08:40 | 鉄道(JR在来線) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://wiste.exblog.jp/tb/8933562
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 703 at 2008-11-20 10:31 x
こんにちは。
小学生の時以来訪問していませんが、
どの機関車も綺麗な状態に保たれていますね?
その頃はスチーム号とかは無く、構内を短い距離往復するだけでした。
Commented by wisteria_apr at 2008-11-20 13:10
>703さん、こんにちは。
特に火が入れられている機体は、ただ磨かれているだけではない鈍い輝き
がありましたね。スチーム号も撮影出来るのが両端だけなのが残念で・・・。

真冬のSLがどんな風に見えるのかが、とても気になる場所です^^
Commented by okiraku-susan at 2008-11-20 22:07
赤い型式プレートは格好いいですよね~。
そもそも「C」とか「D」ってのは、動輪の大きさでしたっけね?
前に何かで読みましたけど、すっかり忘れてしまいましたよw
Commented by wisteria_apr at 2008-11-21 06:09
>すーさん、おはようございます。
機関車の場合、「C」は動輪(軸)が3つ、「D」は4つとなります。
蒸気機関車での最大はE10と言う形式で、当然5つですね。

ついでEH500金太郎は「H」なので動輪(軸)が8つとなりますよ。


<< C56形160号機      11/13 梅小路蒸気機関車館その3 >>