2009年 03月 11日

02/15 Hannover gruesst Hiroshima ~Einer~

今回の遠征のメインその2となる、広島電鉄200形電車(通称:ハノーバー電車)です。
冷房設備が付いていない関係で、冬場の日曜日・祝日のみに横川駅~江波にて運行されています。
友人N氏が2回訪問して撮れなかった事もあり、今回は無事に撮影する事が出来てホッとしました^^
d0046073_12325480.jpg
2009/02/15 江波車庫にて、EF24-105mm F4L IS
車庫の片隅にパンタグラフを上げて止まっていました。ヘッドライトも点いていたので動くのは確定^^
これでパンタグラフを降ろして止まっていた日には・・・、広島まで来て泣くに泣けないですよ。



d0046073_12341695.jpg
2009/02/15 江波車庫にて、EF24-105mm F4L IS
ちょっと架線柱が被ってしまいましたね・・・。もう少しだけ前に出してくれると有り難かったのですが。
なお、ドイツ語表記の「gruβt」、uは「¨」有りで「ue」で代用、βはエスツェットと言う文字で「SS」で代用だそうです。
日本語で「姉妹都市ハノーバーから広島市民のみなさんへ」と併記されており、エキサイトなどのオンライン
翻訳を使ってみると「ハノーバーは、広島を歓迎します」と言う意味になりました。友好の言葉ですね^^
d0046073_12374949.jpg
2009/02/15 江波車庫にて、EF70-200mm F2.8L IS
ワンマン用の設備が無いので、車掌付きのツーマン運転となっていました。最も広電は連接車など長い車輌では
ツーマン運転なので、慣れたものでしょう。この後向かってくる所を撮影した後、電車に飛び乗りました^^
d0046073_12415067.jpg
2009/02/15 200形車内にて、GRD2
d0046073_1243668.jpg
2009/02/15 200形車内にて、GRD2
裸電球の室内灯に、つり革ならぬ金属製の吊り輪。座席は木製とかなり雰囲気満点の車輌です。走行中の車窓
からはカメラを向ける人や振り返ってみる人などの姿が拝見出来て楽しかったですね^^。2軸の割には乗り心地も
良く、モータも出力が大きそうで余裕がありました。モータ音は言うまでもなく吊りかけでしたよ。
d0046073_12462195.jpg
2009/02/15 別院前電停より横川駅方面、EF70-200mm F2.8L IS
吊りかけモータの音を高らかに響かせながら橋の勾配を登っていきました。

by wisteria_apr | 2009-03-11 07:39 | 鉄道(路面軌道) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://wiste.exblog.jp/tb/9444903
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sakasaka at 2009-03-11 13:27 x
勘違いなのかも知れませんけど、細い電車ですねー。
遠征に来て目的のものが撮れたときって気分いいでしょうね。
昨日の記事の車庫もいいですね!電車が集まっている場所、線路が入り組んでいるところとか。
鉄道好きの聖地です(^^)ぼくも今度いこかな(^^;)
Commented by wisteria_apr at 2009-03-11 19:07
>sakasakaさん、こんばんは。
どちらかと言えば細く「馬面」な電車ですね・・・^^;
この電車の唯一の活躍が、クリスマスの例のトナカイ電車ですからw
車齢が高いのであまり運行はしないようですが、乗ると楽しいですよ。

車庫は良いですよね。地方の鉄道に乗ったりする時は、大抵車庫は見に
行きますよ。覗いてみると楽しいんですよ。ほんと聖地ですね^^
Commented by なんちゃってブルーズマン at 2009-03-11 21:08 x
こんばんは~
何とも可愛らしい、お洒落な電車なんでしょうか!
遠征をしてまで、撮りたいって言うのもうなずけます!

もし広島に行く機会があれば狙ってみたいですね^^

でも、wisteriaさんだから、こんなに上手く撮れるんでしょうね・・・。
私が撮っても、この雰囲気は表現できないでしょう!
やっぱり、写真って難しい・・・。
Commented by wisteria_apr at 2009-03-11 21:38
>なんちゃってブルーズマンさん、こんばんは。
11月~3月の日曜祝日に横川駅~江波の系統に4往復運転されています。
普通の運賃で乗れるので、もしタイミングが合えば乗ってみると楽しいですよ。

鉄道に関しては撮り慣れていますからね^^
これがレース等になるとまた話は別になってくるんですよ・・・。
やはり被写体に対する情熱が、そのまま写真にも出てくるような気がします。
Commented by at 2009-03-11 23:08 x
こんばんは。
お目当てはハノーバーでしたか。失礼しました。(^^;
ほのぼのとした車両ですね。木製の座席に柔らかさを感じます。

それにしても車両の大きさの割にパンタが大きいですね。
ドルトムントも大きかった気がしますが....ドイツの特徴なのでしょうかね?
Commented by wisteria_apr at 2009-03-12 07:53
>虎さん、おはようございます。
松山の坊っちゃん列車よりは快適な座席でしたよ。あれは硬くて・・・^^;
自動車では無いですが、流石ドイツ車と言った乗り心地の電車でしたね。

パンタは妙に大きいです。屋根の高さは稼げないけど、自動車との絡みで
架線の高さを上げないといけないので、こんな作りになったのしょうかね。

そう言えば京阪京津線の800系は、乗り入れ先の地下鉄はミニ規格なので
パンタを畳むように走り、併用軌道となる浜大津付近は地区の祭りで山車が
出るので架線高を高くしており、パンタを振りかざすように走っていましたよ。
・・・来週辺り京都に行くので、ついでにもう一度撮ってきますけど^^


<< 02/15 Hannover ...      02/15 広島電鉄市内線(横... >>