「ほっ」と。キャンペーン
2009年 05月 07日

03/19 スペシャルステージ(京阪京津線その5)

昨日は雨でしたが手頃に都内へとある大手私鉄の撮影に行ってきました。
意外と前パン(先頭車両が電気機関車のようにパンタグラフを上げている事)の列車が多くて驚きました^^
溜まっているネタが捌けた時に公開できると思いますが、何せイマイチな写真が多いので・・・。
これで撮影していない大手私鉄は残り1社になりました。あ、東京メトロも未撮影みたいなもんか・・・^^;
しかし今朝の天気も悪いですね。NRTに行こうかと思いましたが、これは中止ですねぇ・・・orz

--------
路面区間に入ると琵琶湖畔の浜大津まではあと一息です。とは言え併用区間は交通量も多く、また勾配も
表記はされていないものの「見た目」では結構な急坂でした。
d0046073_12421079.jpg
2009/03/19 京阪京津線 浜大津~上栄町、EF24-105mm F4L IS
とにかく車が多く往きかっていて、隙間から狙って撮りました。レスポンスの良いカメラはこう言う時有り難いですね^^



d0046073_1247571.jpg
2009/03/19 京阪京津線 上栄町~浜大津、EF24-105mm F4L IS
奥に見えるマンションの手前くらいから路面区間に出てきます。
d0046073_12513488.jpg
2009/03/19 京阪京津線 浜大津駅、EF24-105mm F4L IS
すぐ奥には琵琶湖がある浜大津駅、京津線はこの駅までの運行となります。ただし錦織車庫がある近江神宮前
までは回送で入線するようです。写っている車輌は石坂線の電車です。京津線が地下鉄と乗り入れする前は、
このタイプの電車が逢坂山と東山を越えて京阪三条まで走っていました。高校の修学旅行時はそうでした^^
d0046073_12573070.jpg
2009/03/19 京阪京津線 浜大津駅、EF24-105mm F4L IS
奥の歩道橋から撮影。左が石山寺方面、奥が京都方面、右が坂本方面、後ろが琵琶湖になります。
d0046073_1303525.jpg
2009/03/19 京阪京津線 浜大津駅、EF24-105mm F4L IS
京都方面行の電車が車体をくねらせながら曲がって行きます。オーバースペックと言われている800系電車。
地下鉄に乗り入れする為に過剰となる4両編成になってしまったのが、赤字化の原因の一つかも知れません。
2両編成ならそれなりにコストも抑えられた上、輸送量も見合っていたと思うのですが・・・。
d0046073_1352968.jpg
2009/03/19 京阪京津線 浜大津駅、EF24-105mm F4L IS
石山坂本線の電車が浜大津駅に入線して来ます。浜大津駅は京津線と石坂線のホームを統合する事により
同一ホームでの乗り換えを実現しています。列車頻度が高いので、到着後は慌ただしかったりしますが^^;
d0046073_1394794.jpg
2009/03/19 京阪京津線 浜大津駅、EF24-105mm F4L IS
最近コミュニティバスなどでよく見かける小さなバス。調べてみると日野自動車のポンチョIIと言う車種でした。
そう言えば近所でも住宅地に入ってくる路線のバスはこの形式が採用されていましたね。何となく可愛い^^

京津線はこれでお終いです。別ネタを挟んで少ないですが石坂線の方も公開しますm(_ _)m

by wisteria_apr | 2009-05-07 08:39 | 鉄道(大手私鉄) | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://wiste.exblog.jp/tb/9673105
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kotodaddy at 2009-05-07 10:55
やっぱり、1~2両じゃない列車が路面電車の軌道を走るって、なんか
違和感ありまくりですよねぇ・・。歩道橋の上から撮った全体像なんかも
関東人が行ったら思わず唸りそうな感じで・・w

ちょっとコメント乗り遅れましたが、下の勾配すごい区間。あれ、すごいですね。
線路に温泉が吹き出してるのかと思う様なカットがあったり、鉄素人の私
でも行ってみたい気がしましたよ^^
Commented by wisteria_apr at 2009-05-07 18:01
>kotodaddyさん、こんにちは。
しかもこの後山を越えて地下鉄まで乗り入れていく、万能選手ですよ^^;
普通、路面電車の場合の振動ってそれなりなのですが、これが走ってくると
明らかに重い振動が来るんです・・・。地震とまではいきませんが^^;

スモーク発生装置ですが、昔は下高井戸にも有ったんですよ。
いつの間にかグリスを塗布するタイプに変更されてしまったのが残念です。
Commented by dg_3010 at 2009-05-07 20:47
こんばんは。
路面区間・・・車両が大きいと、かなり違和感がありますねぇ(^^;
5枚目のカーブを通過中のカットは無理を感じます(笑)。

都内のある大手私鉄の撮影・・・ちょっとだけ気になります(笑)。
Commented by wisteria_apr at 2009-05-07 22:19
>dg_3010さん、こんばんは。
鉄道模型みたいに通常考えにくい様なカーブを曲がって行くんですよね。
そう考えると模型って無理があるんだなと思ったりもします。

都内の大手私鉄はおそらくご期待通りだと思います。某球団の会社線です。
Commented by なんちゃってブルーズマン at 2009-05-07 22:46 x
こんばんは~
見覚えのある景色が・・・!
私が以前勤めていた会社で、たま~にこの辺りを営業で走ってました。
ですが、こんなに長い路面電車は見た記憶ありません・・・。
3枚目のタイプの電車が京阪三条まで走ってたんですか!
今でも、線路は残ってますよね。確か・・・。
Commented by at 2009-05-07 23:15 x
こんばんは。
考えてみると、都市部というか路面電車の走る所は交差点がつきものなので急なカーブも多いですね。
地下鉄も急カーブが多いと言えば多いでしょうか?

京津線と言えば、蝉丸神社の辺りが個人的には気になるポイントです。

それにしても...ポンチョかわいいですね。
私も思わず日野自動車の紹介ページを見てしまいました。
Commented by Everfield at 2009-05-08 01:54 x
なんでこんな長い車両が路面にいるかと思ったら、
地下鉄対応のためだったんですね。
絵的には興味深いのですが、一生懸命曲がってる姿を観ていると
線形のいい専用軌道をのびのびと走らせてあげたくなるような^_^;

でもやっぱり、あの坂を乗り切れるのは4両のパワーあってこそなのでしょうか。
力持ちだから長いのか、長いから力が必要なのか…w
Commented by wisteria_apr at 2009-05-08 06:00
>なんちゃってブルーズマンさん、おはようございます。
京津線が地下鉄に乗り入れたのは1997年で、それまでは短い電車でした。
京阪三条の路面の線路は地下鉄乗り入れ後に撤去済みなので、今は面影
もない状態になってしまいましたよ。

ちょうど10年前ですね^^;
Commented by wisteria_apr at 2009-05-08 06:03
>虎さん、おはようございます。
地下鉄も路面電車のように急カーブが多いですね。やはり道路下なら調整
もつきやすいからだと思います。

蝉丸神社は前回長居したものの、今回は軽く撮影して先を急ぎました。
確か3つ社があったと記憶していますが、いずれも小さな神社です。

ポンチョは気にしてみると色んな場所で見かけます。チョロQみたいです^^
Commented by wisteria_apr at 2009-05-08 06:06
>Everfieldさん、おはようございます。
2両時代でも山は普通に越えていたので、完全に地下鉄対策でしょう。
とは言え地下鉄東西線も差ほど乗車率が多くないので、2両でも良いのでは?
と思ってしまう事もあります。増解結でカバーする手もありますが・・・。

本形式はリミッターで75km/hに制限されているようですが、専用軌道の
直線区間ではあっさりリミッターに当たっているので、100km/hくらいは
しっかり出せそうな雰囲気です^^


<< 04/05 青いあけぼの      03/19 スペシャルステージ... >>